続き

料理のレパートリーを増やそうと思い立ち、麻婆豆腐を作ってみました。あ、目玉焼きの下には雑穀入りご飯があります。ワンプレートご飯。

野菜、たんぱく質、炭水化物、良質のオイル。とにかく、これらを1回の食事で摂りましょう。エネルギーが変わってきます。

 

いつもは塩胡椒、味噌、スパイス、オイルくらいしか使わないし、美味しいので満足はしていたのですが、たまには違った物も作ってみましょう、と。中華の調味料も少し買い足して、なんだか楽しくなってきた。

これを機会に色々バリエーションを増やしていこうと思います。

 

さて。

自分でも笑っちゃうくらい単純なんですが、空海さんの本1冊で、頭がどんどん刺激されているのが分かります。

霊気の話が続きますが、もうちょっと、書かせてねー。

 

空海さんや臼井先生が求めていた『悟り』

悟りって何でしょう、という話も霊気のクラスでしていきますが、それは「私を生きるセラピー」で目指していく所でもあります。時代は変わり、色んな道筋もできていますが、変わらない真髄って、あると思います。

 

あと、何度か、クラスでお話したことがあるのですが

「お寺と神社の違い、分かりますか?」と。

全く別物でありますが、改めて聞かれると分からない、という方も意外にいらっしゃいます。

学校でも、神社についてはほとんど習ってこなかったのではないかと思います。

 

シドニーでは、留学中の若い学生さんも、よくクラスを受けてに来て下さっていました。その中で、宗教の話をしたこともあります。色んな民族がいて、同時に色んな宗教のある街ですし。

宗教=怪しい、と思っているのか、遠い世界だと思っているのか、誰にもちゃんと教わったこともないし、とあやふやなまま大きくなった方が多いように思います。

信仰でなく、知識として、世界の宗教を知っておくのって楽しいと思います。

 

日本では、大晦日に除夜の鐘を聞くのはお寺。初詣は神社。

あれ1週間前にはクリスマスやったけど。イベント続きで楽しくていいじゃない。そんな感じですよね。

お葬式はお寺だけど、結婚式は教会でやりました、という方も結構多いのでは。

 

シドニーで、「日本人には軸がないのか?信じるものがないの?」とクラスメイトに言われて返す言葉がなかった、という方もいました。

 

「無宗教です」という方もいますが、本当にそうでしょうか?

大事なのは、なぜ、こんな、宗教に寛大な土台が日本にはあったのか、だと思います。そこを踏まえておけば、色んな宗教やイベントが入り混じる日本が「やっぱり素晴らしい」と思えるはず。

元々、おおらかな、かみさまだらけの国、日本ですから、宗教の境目も薄く、争い事も非常に少ない。

 

集まる方に合わせて色んなお話をしていきますが、日本の伝統、霊気を入り口に、日本のことをもっと知り、自分をもっと好きになっていって欲しいなぁと思います。

 

あれこれ書くし、色々やりますが

自分の好きなこと、得意なことを活かして、世に貢献していきたいというのが私がどんなお仕事をする時にも大事にしていること。

お付き合い頂いていますみなさま、いつもありがとうございます。

 

あ、そうそう。

霊気と気功のことも書いておきます。

私は「霊気ってなに?」と聞かれたら、人に合わせて何通りも答えを準備していますが

「日本生まれの気功みたいなの」と答えることも多いです。

気功は中国生まれの伝統療法ね。

ちなみに、臼井先生は中国に渡ったこともあるそうです。

やっぱり、空海さんと共通点が多いよね。

 

気功もやっている治療家の友人が以前に霊気を習いにきてくれましたが「やっぱりすごく似てますね」と言ってました。

座学があり、アチューメントもして、という流れも気功を習った時と一緒だと言っていました。気功にも、色々あるとは思いますが、少なくとも彼の学んだ気功はそのようです。

 

霊気の方が、正直、治療色は薄いかと思います。霊気は、お手当と、精神面も合わせて健康の底上げをする感じですね。この精神面、の部分が大事な時代だと思うので、私はやっぱり霊気を伝えていくのだと思います。色んなセラピーと併用できるのも霊気のいい所です。

 

やれ。

霊気のことを書き出すと、やっぱりキリがありません。

私の元気の源の1つです。

 

今日は、とりあえずこの辺で。。

 

今日も、最高に幸せな1日です♡

ありがとうございます!

しほ