神戸でFirst Aid を学ぶ

7月28日(日)、10−17時でFirst Aid のコースを開催します。

かなえちゃんがインストラクターです。

 

First Aid は、私はシドニーにいる頃は、マッサージセラピストとしてお仕事をするのに必須だったので、3年に1度、講習を受けに行っていました。AEDの実習や心臓マッサージに人口呼吸はもちろん、かなり実践的な内容で、受けててよかったと思います。

ですので、かなえちゃんがインストラクターになったと聞いても、自分はもういいかな、と正直思っていたのです。

 

が。

前回のかなえちゃんの講座&夜会の時に、First Aid の話になりました。

巷では安くで受けられるコースがたくさんあります。

かなえちゃんの提供するコースは2万円(人数によります)です。その違いは?と。

色々お話してくれたのだけど、私の頭に残っていることは、

「とにかく実践的であること」

「ジャッジメントができるようにプログラムされていること」

そして「救助した後に襲われる脱力感や、うまくできたかたの不安など、救助する側のケアもプログラムに入っていること」

 

実践できないと意味がありません。

何事もなく平穏に日々が過ぎればいいけれど、気を付けていても色々起こります。

自分は大丈夫でも、大事な家族や周りの人に何か起きたら?

 

救急車を呼ぶのか呼ばないかのジャッジ。

救急車が来るまでにできること。

 

小さなお子様がいる方にも、ぜひ受けて欲しい。

 

心臓マッサージをするような場面は人生で少ないかもしれませんが、

目に異物が入ったり

刃物でけがをしたり

火傷をしたり

熱中症や虫に刺されたり

 

そんな時に、少しの知識があるのとないのとでは大違いです。

 

あと、私が印象に残っているかなえちゃんのお話。これが私が参加を決めた最大のポイントなんですが

もし道で誰かが倒れていて、周りに人だかりができていたとします。

倒れているのが女性だったとしたら。

何もできなかったとしても、人だかりに声をかけて、女性の方々に前に出てもらって壁を作ってもらう。それだけでも、すごく助けになるんだよ、と。

近くにいて、声をかけ続けるだけでも、全然違う。

自分が、もし倒れている立場だったとしたら。想像するだけでも、その安心感に涙が出そうになりました。

 

そんなことも、やっぱり知っているといないとでは大違い。

この機会にしっかり学んでおこう。

 

少人数でみっちりやって頂きます。

簡単ですが、私がランチご準備しますね。

 

日が近くなってのお知らせになってしまいましたが、ご都合合う方、ぜひご一緒致しましょう。

講習の詳しい内容はこちらをご覧下さい。

 

7月28日(日)10−17時ね。動きやすい格好でお越し下さいね。

お申し込みは、私にでも、かなえちゃんにでも大丈夫です。

お待ちしております!!

 

 

しほ