自分を生きる

先日、自分の変化に気付き、自分のことですが少し感動したので書き残しておこうと思います。

「私を生きるセラピー」に取り組むと、どんなことが起きるだろう、どんな人生が待っているんだろう、、と興味のある方も多いと思うのですが、急に、劇的な何かいいことが起こるというよりも、日々の人間関係が「あれ、なんだかスムーズにいってる?!」とか、同じ環境でもイライラすることが気付けば減っていたり、「あの人はこんな人」って思っていたフィルターが薄くなっていったり、じわじわした変化から始まっていくことが多いかと思います。

そして、それが積み重なり、大きな変化になる。

私も、今もそれを自己観察の途中であります。

 

先日、とある方とお話をしていて、今までだったら適当に愛想笑いをして、軽く流していただろうな、ということがありました。簡単にだけ説明すると、元旦那さまの悪口(に近いこと)を言われそうになったのです。

その時、私は「あまり知らない人に悪く言われるのは気分のいいものではないんです」と言えました。書きながらまた自分で感動しておりますが、だって、ちゃんと言えたのって人生で初めてだったんだもん。えらかった。ちゃんと自分の気持ちを伝えることができた。

 

小さなことですが、でもこんな1歩が、すごく大事だと思う。

自分と生きる、自分と繋がる、というとたいそうに聞こえますが、こんなことの積み重ねが自分を大事にして自分を生きることだと思うのです。

 

私を生きるセラピーを進めていくと、悲しみや怒りが残っている年代って、よくよく向き合って対話していくと、相手に対してでなく、「何もしなかった、イヤって言えなかった、やめてって言えなかった」自分に対しての気持ちが残っていることがとても多いことに気付きます。

「なんで私を守ってくれなかったの?」とインナーチャイルドが聞いてきます。過去は変えられないとしても、「そうだよね辛かったよね、教えてくれてありがとうね、これからは私は自分を守るから」そう心に誓うだけで、過去のあなたはフッと軽くなって今のあなたをサポートしてくれます。

 

これから先も、生きていくと色々なことが起きますが

自分を最強の味方にして、生きていこうと思うのです。

自分で生きていくことは、自分を守ってあげること。

 

このセラピーの効果、成果は終わってからもじわじわずーっと続きます。

悪い癖がでてきても、軌道修正がすぐにできる。

 

たくさんの方に、大小色んな感動が訪れますよう、心から願います。

 

私を生きるセラピー、神戸でのご予約は7月13日以降に空きがございます。お問い合わせ下さい。

 

さ。今日も最高に幸せな1日です。

ありがとうございました!!

しほ