数値

まだシドニーに住んでいた頃、直子さんちでよくフラワーエッセンスを作ってもらっていました。

フラワーエッセンス、ブレンドする前のはこんなボトルに入っていますが、それぞれのお花のカードがセットになっています。フラワーエッセンスの種類によってカードも写真だったり絵だったり。ちなみにこれはシドニーの直子さんちで撮った写真ですね。

 

ちなみにこの5枚は、前に作ってもらったフラワーエッセンスに入っているお花たち。(入っているのはそのお花のエネルギーだけです)

ちなみにですが、直子さんにフラワーエッセンスをオーダーするとこのお花たちが選ばれましたよ、とこんな写真とセットでリーディングのメッセージを送ってくれます。直子さんと植物たちの愛に満ちたフラワーエッセンスです。

 

えっと話が飛びましたが、直子さんちでフラワーエッセンスを作ってもらう時は、自分で気になるお花をカードで選んでいき、そのエッセンスを直子さんがちょうどの割合でブレンドしてくれる、という手順ですることが多かったです。

「私より直子さんが選ぶ方が確かじゃないかしら、、」と思ったりしたのですが、たくさんあるカードの中でも、やっぱりなんか気になるカードが数枚あるものでした。

 

で、ここからが本題です。

直子さんはその私が選んだカード数枚をさわっと指でなぞりながら、

90、95、85、、とか言いながら、「うんうん、合ってる合ってる」なんて言ってくれていました。私との相性を数値で教えてくれるのです。

当時はポカーンとしていました。なんで数字で分かるの??と聞くと

「(天に)数字で教えて下さいって聞けばいいのよ」

と妖精のような直子さん。

 

天に、ですか。。

とその時はやっぱりこの方ただ者じゃないね、と思っていました。

 

私を生きるセラピー」ではインナーチャイルドの感情がどのくらい整理・納得できているか、を数値でお知らせします。

これも、どうやって数値が出るの?と思われるかもしれませんが、そのやり方はナビゲーターになる過程で学び、訓練しました。天にも聞きます。説明は長くなるのでここでははしょりますね。

 

えっと、何が言いたいかといいますと、こちらのセラピーで出す数値は、単に

「その年のインナーチャイルドの感情がどのくらい整理・納得できているかを数値で表したもの」です。

「どれくらい頑張って向き合ったのかをジャッジしているもの」ではありません。採点でないので、ここにナビゲーターの我やおまけする心は働きません。

 

どうかどうか、点数を付けられているとヘコんだり、しないで下さいね。そもそも、点数じゃないのです。

初めの数値が低くても大丈夫。その分伸びしろがたくさんあります。

 

ちなみに。

見る?私の最初の数値。決して高くないですね、でもこれでも予想よりよかったの。地味で(今もかな)、言いたいことが言えなかった小さい頃の私。

やり直しやり直し。。全部100以上になりました。

2ヶ月と10日、かかりました。

初めからちゃんとグラウンディングできてたら、もっと早かったかと思いますが、でもそのおかげでグラウンディングができている状態、できていない状態が自分ではっきり分かるようになりました。アドバイスもできるようになりました。はぁ、よかった。全てを糧にしていこう。

 

霊気のクラスやお茶会でも、私はひつこくグラウンディングのことを言います。

ナビゲーターになる前から、クライアントさんにもまずはグラウンディングできた状態から「私を生きるセラピー」をスタートして欲しいと思っていました。私の苦労を繰り返して欲しくなかったから。

そしたら、やっぱりちゃんと進んでいます。

「何度もやり直さないといけない」は私の思い込みだったかも。

いえ、何度でもやり直すのもいいんですよ、なんでもいい。全部よし。

とにかく自分と向き合うって素晴らしいのです。自分を知っていく旅。

 

あー、長くなりますね。

とにかく、今日伝えたかったのは、数値は、クライアントさんをジャッジする点数ではありません。ということです。

分かりやすい目安、だと思って頂ければありがたいです。

 

今日もありがとうございました!!

しほ