近況報告

雑穀とホタテと重ね煮入りの炊き込みご飯。

シドニーにいる時って、ホタテって(というかシーフード全般)すごく高い印象だったのですが日本では気軽に買えます。

(実家から分けてもらった)干し貝柱を戻したのを入れて炊き込み、上にはバター炒めのホタテをさらにどっさり。初めて作ってみましたが、土鍋の炊き込みご飯に失敗なし。絶対美味しい♡

 

なんだか光がキラキラ入ってしまいますが、お庭のハーブとスモークサーモンのサラダに、けんちん汁に、ストウブのお鍋には蒸し焼きのキャベツと玉ねぎ。

こうやって見ると、やっぱり野菜が多いなぁ。

全体の半分は野菜を頂きましょう、ね。

 

ストウブ(staub)のお鍋、なんでもっと早く買わなかったんだろー、と毎日思っています。芯ごとざっくり切ったキャベツも本当に美味しくて、野菜を食べる量が確実に増えました。

高いんでしょー、と言われますが1日2回使ってこんなに幸せ度がアップするなら絶対お買い得。もいっこ欲しい。オーバル型の。さ、働こう!

 

今日は高校時代からの友人を招いて幸せランチでした。あー、日本だなぁ、、♡

 

すっかり日本に暮らす自分に馴染んでいますが、帰ってきて初めて会う人にはもれなく「なんでせっかくオーストラリアに住んでたのに帰ってきたの??」と言われます。

よっぽどイヤなことがあったのでは?!と心配してくれている方もいるようで、もっかい書いておきますが、シドニーも好きだったし、やなこともないし、お仕事も順調であったし、人にもとても恵まれていました。永住権も持ってましたよ。

 

ただ、日本の方がより魅力的に思えたのです。

それだけ。

どんどん人もマンションも車も増えていくシドニーに、ちょっと疲れたのも正直あります。

オーストラリアが楽園のように思ってる方も多いですが、どこに住んでもやっぱり自分次第。

今ここが、楽園なのです。

 

しがない日本に疲れてないですか?と心配してくれる方もいますが、テレビも見ないし、ネットでニュースをサーチすることもありませんので、私の日常は六甲山と近所をお散歩するワンコに癒されています。狭い世界で生きてるようですが、支障ないので、よいのです。

今日もモリモリ食べて、おしゃべりして、お客さまとやりとりして、好きなお勉強をして、、やっぱり幸せだと、思います。

 

「私を生きるセラピー」のナビゲーターになるためのお勉強は、変わらず順調に進んでいます。

何度か書いていますがこのセラピー、まずは20歳から1つずつ遡って当時の自分と対話していくのが最初の段階。どれくらい癒されているかをナビゲーターさんに数字で出してもらいます。

 

私はやっと21歳から今の年齢まで、自分で数値をチェックしながら(←わお、できてきた♡)癒し終わりました。大人になってからの方が、圧倒的に数値が低かった私。

これを進めるにつれて、どんどん自分の軸がしっかりしてきたのを感じています。

悩みや揺らぎがなくなるわけではないですが、何かモヤっと感じる時は「あ、あの時の私がまだ癒されてないからだ」と同時に思い浮かぶようになりました。

モヤっと来るのは、これからより軽やかに生きていくためのお知らせ。「ここ、もっかい自分と向き合って!」というサイン。地味で時間がかかるけど、でも確実だと、思うのです。

人のせいにしたり、落ち込んだりしてる場合じゃないのですよね。うん。

 

自分が通って来たたくさんのアップダウンの経験は、ナビゲーターになった時に全て役に立つでしょう。

うん、進もう♡

 

 

定期的に東京に行くことも決めました。

実は週末にビュンと行っていたのですが、楽しく色々進めていけそう。予定外でしたが今後のお仕事の企画や下見もできました。やっぱ、決めすぎないのがいいみたい。

またおいおいお知らせしますね。

 

2月もう後半。早いなぁ、、。

今月は22、25、28日の午後に予約の空きがあります。

よかったら♡

 

今日もありがとうございました♡

しほ