認知症

少し前の話ですが、とあるお客さまのおうちにおじゃまして、認知症のお母様とその娘さんにマッサージをさせて頂きました。

 

シドニーにいる時は、老人ホームで暮らす大好きなチリ人のおばあちゃまにマッサージをしていたのが思い出されます。言葉でのコミュニケーションはほとんどできない状態でしたが、心はちゃんと通じていました。

お元気かなぁ、、。

 

さて、その日本のお客様。

お年を召され、認知症を患うと出歩くことも減りますし、人と触れ合う機会も少なくなります。

冷え切って、むくみがあり、静脈瘤もできかけている足を、アロマも使って念入りにお手入れさせて頂きました。フェイシャルも。みるみる血色がよくなります。

 

その時はまずはお母様、その後娘さんの順でお手入れさせて頂いたのですが、

娘さんのマッサージが終わってキッチンに行くと

3人分のお茶と和菓子が、お盆にちんと準備されていました。

 

3人でお茶をしておしゃべりをしてから帰ってきたのですが、後日娘さんからメールを頂き、お母様がお茶とお菓子を準備できたことにものすごく驚いていた、と。夜にもう一度「ありがとう」って言ったらすごく嬉しそうでした、とのこと。

 

必ず伝わります。知っていたけど目の当たりにするとやっぱりうれしくて泣けてしまいます。

 

自分の祖母には一度もマッサージできなかったことが悔やまれます。

と、思っていたら夢におばあちゃんが出てきました。

お寺に並ぶ仏像におばあちゃんがそっと手を触れる度にぽっと明るくなっていく夢でした。

 

 

よいタイミングで、来週末のかなえちゃんのオンライン講座は『不眠、認知症』がテーマです。3500円。

毎回ですが、ものすごく濃い内容で、今回もきっと体のメカニズムを説明してくれるでしょうから、すとんと腑に落ちることでしょう。

取り組もう!生活に取り入れよう!と思わせてくれるのがさすがです。

50代からの食生活がキーだとのこと。ご自身のため、大切な人のためにも、予防や対策を学ぶのは早めがよいですね。

私も受けます。とっても、おすすめ。

 

そして認知症の方に限らずですが、サロンに通うのが難しい場合は、出張もご相談下さいね。

 

今日もありがとうございました♡

しほ