今月の1冊 と うつのお話

月に1冊は本を読み、月に1本は映画をみよう。と決めています。

決めすぎない方がいいのかもしれませんが、決めておかないとあっという間に半年くらい経ってしまうでしょうから。

本屋さんをぶらーっと歩くと、その時の自分の心境や興味が分かりやすいです。

今月の1冊は先月に続いてお料理関係。

お料理というか、命を作る食事、ですね。

 

たくさんの料理本がありますが、ダイエットや糖質制限、時短レシピにレンジ活用、手抜きレシピ、、などには全く興味が湧かず。

愛情と、季節の移り変わりを愛でる心や、食材、命に対する敬意なんかが溢れた方の本を読みたいと思うのです。愛のある方の書く文章はやっぱりジーンと心に響きます。

 

明朗な食いしん坊におなりなさい

という一文に、妙に納得。目指します♡

 

さて。

忘れないうちに、昨日の講座を復習しておこうと思います。

2時間びっちり、盛りだくさんの内容でした。受けてよかったー。ほんとによかったー。

うつや不安症について。

これらは症状であって病気ではありません。

ですが例えば血液検査などの数値で「うつ」と診断されるような明確な基準はなく、お医者さんの問診で診断され、薬を出され、、というのが現状だそうです。

前にも書いたかと思いますが、一度薬を摂り始めると、やめるのが困難です。副作用以上に、やめた時の反応が大きい。少しずつ間引いていけたらよいのですが、その加減を素人が測るのはとても難しいかと思います。

 

誰にでも起こり得ることですし、実際に診断されていないだけで症状に苦しんでいる方も多いのではないかと思います。心が弱いから、ではなく必要な栄養が足りていないことがほとんどです。予防、改善のためにもしっかりと食事を整えていくことが重要です。

 

かなえちゃんの講座は、本当に本当に、レベルが高いです。

お医者さんと対等にお話、お仕事をするナチュロパス(自然療法士)かなえちゃんは、薬との相互作用、身体のメカニズム、臓器の役割、ホルモンの種類や脳内神経伝達物質、栄養素やサプリやフラワーエッセンスまで、、いやもっとですよ、とにかく深く広く分かりやすく、説明してくれます。あらかじめ送ってもらう資料も、さすがの一言。私は一生かかっても作れない。

とっても勉強になりました。

 

身体の仕組みはとってもよくできていて、ストレスがかかるとそれに対応するためのホルモンをせっせと作り始めます。そのための栄養素はそっちに取られてしまうので、いつも以上に補ってあげる必要があります。

それを怠ると、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが作られにくくなってしまいます。

幸せになりたい!というお客さまがたくさん来られますが、現実的に、幸せホルモンを作る体制を整えるのがとても大事です。よね。

 

なぜグルテンがダメなのか、

砂糖を摂ると身体の中で何が起こるのか、砂糖以外の甘味料ならオッケーというわけではありません、その理由。

白米でなく玄米がよい理由

分かっていましたが、もっかい。

『なぜ』の部分をしっかり理解して頂かないとお客様の行動に繋がりません。身体の中で起こる仕組みをもっかいお勉強できたので、本当によい機会でした。

 

最近よく耳にしますリーキーガットについても。

腸が栄養を吸収できにくくなる症状ですが、その原因と対策についても。

どれだけ聞こえのいい、そして実際によい原料を使っているサプリでも、スーパーフードでも、その栄養を吸収できないのなら意味がありません。

私は今のところサプリの必要は感じていないので何もとっていませんが、(ちなみに美容液の類もありません)まずは食べ物も引き算が大事です。

 

この食べ物がうつに効く、とかではありません。

バランスね。

もっとたくさん学びましたが、書き切れません。

さらに精一杯噛み砕き、腑に落とし、もっとお勉強もしていきます。

 

かなえちゃんのコンサルも、ぜひ受けて欲しいなぁ。自分をもっともっと大切にしようっと思えるはずです。

かなえちゃんのサイトはこちら

 

今日もありがとうございました♡

しほ