自分軸 続き

続きです。

心理カウンセラーのような内容ですが、そういえば7年くらい前に心理学もカウンセリングも勉強しました。(NLPとアリスのお茶会でも書いてましたね。懐かしい!アリスは不思議の国の住人になりました)

 

生まれ変わろう!本当の自分を生きよう!自分軸でいこう!

と思っても、「1日で変わる!」というセミナーに出てみても、カリスマカウンセラーに会っても、本を読んでも、なかなか1日では変われないのが人間だと思います。過去〜未来へと時が進んでいるという前提で話しますが、やっぱり過去に引きづられるのです。

で、ふと気付けば同じような失敗や痛手を繰り返してしまいます。失敗でなく経験、と言えるくらいならよいですが、あまりに繰り返すとね、ちょっとね。

 

同じような異性とのトラブルだったり

職場での人間関係だったり

誰かに依存してしまったり もしくは一人でがんばり過ぎたり

親や子供とのトラブルだったり

 

この2ヶ月ほど、自分とかなりの時間向き合い、色々すっきり腑に落ちたことがありますので、書き留めておこうと思います。

子供の時はもちろん、大人になってからも辛い出来事は起きます。で、渦中にいると本当に大変なもんで、人を恨んだり、落ち込んだり、泣いたり、誰かに相談したりと、本当に忙しい。

 

でも、どんな大変な出来事も、どうにか時間が過ぎてなんとか解決して、今日も無事、どうにか生きています。

 

で、ついその時の自分を置き去りにしたまま時間が過ぎている。

傷ついたその子は、気付いて欲しくて同じような出来事を引き寄せ、「ねーね、まだ癒されてないんですけど」と気付くチャンスをくれるのです。

チャンスです。

 

同じ痛手を繰り返さないために、次のステージに行くためにすることは、もし「イラっ」「もやっ」とか、不安を感じたら、「あれ、まだ癒されていない自分がいる」と気付き、少し(もしくはだいぶ)遡って、同じような思いをした自分自身と対話し、労わり、癒し、「そうだ、大変だったんだ、辛かったんだ、傷ついたんだよね、ほったらかしててごめんね」と抱きしめ、その想いを抱えてくれていたこと、気付かせてくれたことに感謝を送る。

目の前の感情に巻き込まれず、相手のせいにもせずに、ただ自分と向き合う、そのチャンスだと考える。そして内へ向かう。

1日で何も変わらなかったとしても、1ヶ月続けたら、きっと変わります。周りも、少しずつ変わっていきます。

私も日々実践中です。

ま、生きてると色々面倒なこともありますが、切り替えと復活が早くなりました。

 

思い出したくない過去もあるかもしれませんが、でも蓋をしてなかったことにはできないと思うのです。誰に言うでもなく、そっと自分で自分を癒していけたらと。

 

以前にオーブン焼きと英国紳士の巻で書いた感覚と、ちょっと似てるかもしれません。過去の自分に感謝を送る。いいもんです。

 

 

7年前に心理学やカウンセリングを習った時は知識やテクニックがメインでした。

今は自分自身を癒して理解できた分、そして人生の経験値がちょっと増えた分もあって、どんな方がどんな悩みを持って来ても、しっかり向き合ってお話ができるようになってきました。(この7年、色々ありましたね。。遡ってたくさん自分を癒そうと思います)

大体お客さまとは施術と同じくらいの時間おしゃべりしてます。とにかくスッキリして帰って頂ければ、心からうれしく思います。

無理に引き止めたりはしませんが、どうぞゆるりとお過ごし下さいな。

 

今日もありがとうございました♡

しほ