日々の変化

左手の歯磨きに始まり、コツコツと体を整えることを実践中です。

課題が多い、、。ですが、その分伸び代があり、まだまだ変わっていけると思うとワクワクします。

1年前から、変えていけたこととしては

足を組むのをやめたおかげで日々の疲れやむくみが格段に減ったこと

あと外反母趾の巻でも書きましたが、左足にあった外反母趾がなくなりました。骨だから、、と諦める必要はないのです。自分で直していけます。

小指に力が入っていると言われ、だいぶましにはなったけど、まだ完全ではありません。できるつもりだったのになぁと思いながら、コーヒー飲んでる時にハッとしました。

こうやって持ってた、、。小指に注目。これがダメなんです。

気を付けます。スマホもこうやって小指で引っ掛けて持つ方多いそうです。背中のコリ具合がこれだけでも大きく違います。

 

今回新しい課題としましては

 

と書きながら、あなたもプロじゃないんですかとつっこまれそうですが、まだまだ修行の身。反省と心意気を込めて、そしてどなかたのお役に立てればという思いも込めて、書いていこうと思います。

 

はい、課題ですが

寝る前に足首を緩め、あとはちょっとだけ長い左足を調整するためのストレッチというか、ま3秒でできる運動ですが、それを毎晩寝る前に。

正しい、美しい歩き方。手の振り方も大事です。日々、家の中でも実行。正しく歩くと、胸の辺りからオーラが溢れて光り出します。詳しくはまた別で書くか、会った時にお話しますね。

座り方も。足を組まないのはもちろん、足首をクロスさせたり、足裏を浮かしたりしない。これ、街を見渡してもできている人はほとんどいません。ま、まずは自分。エネルギーがどしっと落ち着きます。

そうだ、前に書いたかと思いますが、足首周りにはホルモンを整える大事なツボや反射区があります。冷えるとよくないのが体は分かっているので、無意識に足首を組んでしまう方は冷えにもご注意下さいませ。それにしても、体ってよくできています。

あと、ぞうきんがけとか

あとは、左肩から手にかけて力が入りやすいので上手に力を抜いて上手に使う。

 

あれこれ、新しいことをプラスするよりも、今ある癖を抜いていく方がはるかに大変です。でも、とにかく全部やっていきます。

私がよくなった分だけ、お客さまもよくなっていく。

自分以上にお客さまに元気になってもらうのは、おそらく、無理です。その上限を、もっともっと上げていきたい。

技術を磨くのも大事だけど、何より真剣に取り組まないといけないこと。そして全部自分のためでもあります。

 

あとは、今まで学んだことをもっと生かさないと、、とすごく反省してまた勉強を始めました。

神の手先生は、どちらかというとエネルギーワークの印象が強かったのですが、今回治療をして頂く中で、例えば足をマッサージしながら「側頭葉が疲れてるなぁ」とか

「スマホを使い過ぎると海馬(脳の一部分です)に影響が出やすいんや」とか、そんなこともお話してくれました。

私はお客さんとの会話で、側頭葉や海馬なんて言葉使ったことないなぁ、、と思いました。

 

スマホ見過ぎると

「脳が疲れますよ」

と「海馬に影響が出るからね」

どっちが、お客さんの「ちょっと減らそう、気を付けよう」という行動に繋がるかを考えると。

やはりまだまだ、学ぶことがあります。

 

あと、小指の力が抜けると心臓、心も楽になると言われました。へぇと聞いていましたが、小指には心臓の経絡が通っています。神経や動脈、静脈も通っている心臓の経絡はとっても大事。(ま、どの経絡も大事ですが)

個人的に「神門」とか「霊道」とか、ちょっと神秘的な名前のツボも、その経絡上にあるのが、なんか好きです。色々開けていくイメージでツボを押します。お客様にもね。

 

解剖学も、経絡もツボも、何度も勉強しました。ので、だいぶできてる気分になっていたんですよね。反省です。

学びは終わらないし、それにエネルギー、カウンセリング、アロマ、フラワーエッセンス、、いくらでも掛け合わせながら、無限大のトリートメントに。精進して参ります。楽しみであります。

 

あと、感情が筋肉にも溜まるということ。

臓器に溜まって病気を引き起こすことはよくありますが、もちろん筋肉にも、感情が溜まります。長くなるので細かい内容はまた機会があればにしますが、私のとある箇所に溜まっていたとある感情。

先生が、そのコリを本当に本当に念入りに丁寧に、心を込めて、ほぐして下さり、思い出したら泣けてしまいます。すごく痛かったけど、これは私にとって必要な痛みでした。

私はこれから、その痛みを請け負ってくれた筋肉に感謝をして、お別れをして、前に進んでいくのです。

 

世の中にはたくさんの治療法があり、流れとしては、痛いマッサージはやらない、緩めて治す、凝っている箇所は、原因はその箇所にないことがほとんどなので周りを緩めて治していく。こんなのが多いと思います。私も基本的にはこちらの流れに賛同です。

が、全てではないです。

その箇所に溜まった想い、感情は、その箇所を、直球の愛と共にほぐす必要がある場合もあります。痛みを伴うことも、これも必要な場合もある。

 

今までの全てを肥やしにしていけよー

と先生から叱咤激励を受けました。他に誰も言ってくれないから、やっぱり泣けてしまいます。

 

色んな痛みを経験した分だけ、他の人のことも分かるようになります。

そして自分の体や心に向き合った分だけ、お客様にもどっぷり向き合える。今までも、その時の精一杯をやってきたつもりだけど、やっぱり終わりはありません。

 

お客さまの体、心、エネルギー。

全てに作用して軽やかな人生のサポートが、もっともっとできるように。

進みます。

新しい自分に会えることを楽しみにしながら足を運んで頂ければと思います。

 

まだまだ書きたいことはありますが、今日はここまで、、。

そうだ、スマホやパソコンを控えたら、もっともっと直感が磨かれるよ、と。

アメとムチ、ではないですが「いいもん持ってるんやから」と先生にアメをもらってこちらも本気で取り組みます。

ブログ書くのと、お客様や友達とのやりとりを除いたら、スマホやパソコンに向かうの、1日5分くらいになりました。こんな減らせるなんて!!

さー。進もう。

 

今日もありがとうございました!!

しほ