お伊勢さんと

伊勢うどん。

はい、お伊勢さんにお参りしてきました。

もちもち太いおうどんに、濃い色のおつゆ、エビ天。

普段はあまり食べないものばかりですが、やっぱりご当地物は食べておこうと思います。

こんな小さな国なのに、それぞれの土地で名物があるのは日本くらいですよね。神社があり、祭りがあり、ご馳走もあり。日本人でよかったなぁとつくづく思います。

海外にいて「伊勢神宮行きたいなぁ」とぼやくことはないですが、やっぱり1日で行けてしまう今の状況はとってもありがたいです。

 

この日の朝も、空はあまりに美しく、やっぱりちゃんと見守られているのだと確信。

 

約20年ぶりでした、お伊勢さん。すがすがしい空気。そして神嘗祭(かんなめさい)への土地やかみさまの意気込みでしょうか、くらくらするほど強いエネルギーに満ち溢れておりました。

豊潤、実り。

全身にそのエネルギーを感じて帰ってきました。すばらしい1日。

 

アマテラスさまがお祀りされている内宮のすぐ近くに、猿田彦神社があります。

ご縁がありまして、うちにずっとお祀りしている道びらき、お導きの神様、猿田彦さま。

『はじめの一歩御守』を買いました。一目見て「あ、これ私のだ」と。

 

これからも、どんどん道が開け、私らしく進んでいけますように。

 

帰り道や、帰ってきてから頭に浮かんでいることは、

運気を上げるというか、自分らしく幸せをたくさん感じながら夢を叶え、そして描いていた以上にたくさんのことを実現させて、自分も周りも心地よく生きていくために。

 

やっぱり、体が大切だということ。

 

私の周りの友人はご存知の通りスピリチュアルな面々が勢揃いしておりますが、でもみんなしっかり地に足を付け、体を持ってこの今世を生き切る、楽しみ切る、そんな人たちばかりです。話をしていても食事や体の話をすることがとても多いのです。

 

思うにですが、例えば

慢性の痛みや凝りを抱えたまま、新しい自分になるのはとても難しく

痩せたくても痩せられないのでは、何か成し遂げるにもハードルが高くなります。

お肌に自信があれば、人と会うにも気分のよさが変わるはず。

 

どっちが先かの話になりそうですが、やっぱり私のお仕事は、体からのアプローチを軸に、マインド、スピリットを整えていくことだと、どしっと再確認した日でありました。体は正直に、必ず応えてくれます。必ずです。

何か不調があれば、それは軌道修正できるサインだし今からもっと変わっていけるという可能性そのものです。

体が整えば、心が整い、エネルギーが整い、同じ様なよいエネルギーのものが引き寄せらせてきます。

これから心地よい人生のサポートをさせて頂ければ、心から嬉しく思います。

やっぱり、このお仕事を続けてきてよかった。

 

そうだ。

ちょっと話が続きますが、施術に関しまして補足です。

昨日も言われたのですが「裸になるのが恥ずかしいわー」と。

友達だと余計に、かもしれません。例えば一緒に温泉に行くならいいけど、自分だけ裸になってマッサージをされるのは落ち着かなさそう、と。

 

そう言えば私も、日本で以前にアロマサロンでマッサージを受けた時。

胸にタオルもかけてもらえず、首あたりからお腹まで、一気にマッサージをされて、どうも落ち着かず、でもイヤとも言えず、じっと時間が過ぎるのを我慢したことがありました。

やっぱり、女性同士でも気分よくはなかったです。

 

私の場合ですが、全身を覆う大判のタオルをかけて、マッサージする部分だけをめくる、というスタイルです。片足ずつ、とか背中だけ、デコルテだけ、という風に。お客様のお胸が見えることはありません。オーストラリアでは男性のマッサージセラピストも多いですので、ショーツや胸を上手にカバーしながら施術、向きを変えてもらう時のタオルの掛け方なんかも習います。自分の顔と、お客様の体の間に大きなタオルで仕切るのですが、これが当たり前と思っていました。が、やっぱりセラピストもお客様も女性だけのサロンでは勝手が違うこともあるのですよね。

 

お腹は痩身ご希望の方はマッサージもやりますが、もちろん胸から肩にかけては中くらいのサイズのバスタオルをかけ、ショーツから下は大きなタオルをかけて、という風にやります。

 

ちなみにフェイシャルだけの方はこちらのタイプのガウン。

デコルテ、首、肩もたっぷりしっかりマッサージさせて頂きます。

施術メニューはこちらです。

 

長くなりました。

今日もありがとうございました!!

しほ