カレーやさん

以前前を通って、なんだか気になっていたカレー屋さんがありまして、少し前ですが行ってきました。三宮です。

キッチンとホール、1人ずつのおばさまが働いてられます。

たまたま空いていた、お料理が出てくるカウンターのすぐ横の席に座ったのですが、すぐに『なんだか気になっていた理由』が分かりました。

『素』の接客。心の声を全部出してしまう、最強のおばさま2人がされているお店。

なんだか惹かれるのは私だけではないようで、じゃんじゃかお客さんが入れ替わっています。食券を買って注文するお店です。

 

おばさま二人のやり取りが全部まる聞こえの席に座ってしまった私。

 

「あれ、、どの人やったっけ、、」

「これトッピング間違ってるで〜」

「わー、ごめん、そやったけ?」

「◯◯さんゴメーン、私が間違っとったわ、、トッピングこっちやったー」

「はいはーい」

その後

「どうしよ、このナス(トッピング)。。ま、取ったらえっか」

 

ぜーんぶ、丸聞こえ。

ほとんどの人は心の中で処理するであろうことまで、全部、丸聞こえ。

 

そんなおばちゃま方の「ありがとうねー、また来てね」「美味しかった?いやー嬉しいわー」の声も、ぜーんぶ丸っと心のまま。

 

なんて気持ちのいいお店だったでしょう。

むくむくっと元気になるお店。たくさん見習うことがあるなぁと思いました。

 

 

おまけ。

早朝のあまりに美しい海と空。やっぱり、空が広い、このエリア。えっと早朝散歩はまだ行けてませんが。

♪海を見下ろす 坂の街〜♪ (私の記憶が正しければ、私が通っていた幼稚園の園歌です)

を、思い出しました。やっぱ、神戸いいよね。

 

トリートメントルームからも海がちらり見えます。リトリートぽいでしょ。

ま、施術中は障子閉めちゃいますけれどね。

六甲と海に挟まれたラブリーな街、神戸です。

今日もありがとうございました♡

しほ