ヒーリングのこと

昨日書いたブログの流れで、ヒーリングのことをもう少し書いておこうと思います。

『ヒーリング』というと意味があまりに広いので、ここでは施術メニューにもあるお手当ヒーリングのことを書いていきます。

色んなヒーリングをされるセラピストさんがいると思いますが、私の場合は横になって頂いて、要所要所に手を当てていきます。1箇所1〜3分くらいです。

押したり揉んだりはほとんどせずに手を当てるだけ。

少しだけチャクラの向きに合わせて背中をさすったり、ツボ(気の出入り口なのです)を指圧したりしますが基本はお手当。ですので、特に体の知識がなくてもみんなできるものなのです、よ。

 

ほわーんと暖かいエネルギーに包まれて、深い深いリラックス状態に落ちていく方が多いです。時間の感覚や、どこにいるのかが分からなくなるなるくらい、深く深く。

たまに鮮明な夢のような映像を見たりメッセージを受け取ったりする方もいます。

疲れや痛みが吹っ飛んだり、考え過ぎて重たくなっていた頭が軽くなったり、悩みだと思っていたことが悩みでないと感じたり、

あとは、なくなるのかと思っていた生理がヒーリングを受けたあと正常になった方もいらっしゃいました。

前にも書きましたが便秘もよくなったり

あとそう、不眠が改善させることもとても多い。

 

私も思いもしなかったことが起きたりします。見えないエネルギーを整えること、侮れません。体にもしっかり作用します。

ふと感じたことをお伝えすることはたまにありますが、何かを言い当てたり、では基本的にありません。ご自身をたくさん感じる時間にして頂きたいと思っています。

 

そう、昨日のブログで自然をたくさん感じるのが大事と書きましたが、2年くらい前のお客様のことを思い出したので書き留めておこうと。

8年くらい定期的におじゃましているお客様なのですが、いつも玄関先の花壇にはお花が美しく咲いています。本当にお手入れが上手で、丁寧に丁寧に愛情を込めているのが分かります。

いつも「いいねー、綺麗にしてもらって」と優しくツンツンしてからおじゃましています。

いつもはマッサージをしていたのですが、その日は「今日は、あの、お手当のしてくれる?」ということでヒーリングをさせて頂きました。

その時にふと花壇のお花のことを思い出して、意識の中で「ちょっと手伝ってくれる??」と声をかけてみました。

そしたら

その瞬間に手がブワッと熱くなってお客様も「あら、急に手が変わったわね」と。

 

愛です、愛。

帰り際に「今日はありがとねー」とお花に声をかけるととっても嬉しそうに、そして誇らしげにしていたのが印象的です。

 

親スピに、あーちゃんがお客様にヒーリングをした時に、そこで飼っている猫ちゃんがピューンとやってきて、一緒にお手当てをしてくれた話を書きました。石がエネルギーで手伝ったくれた話も。

これを私なりに応用したのがこの日のヒーリングだったわけですが、本当にね、みんな優しい。私たちはみんな愛されています。

 

手をかけた植物に限ったわけではなく、自然、植物はいつでも愛に満ちています。たくさん繋がって気付いていくと、心も体もどんどん元気になります。

ヒーリングを手伝ってもらうために自然と仲良くするわけでは決してないですが、普段からたくさん触れておくとやっぱり繋がりやすい。と思います。

 

こうなってくると、もはや『霊気ヒーリング』の枠を超えているかと思って、施術メニューはただの『ヒーリング』としています。

ちなみにですがクラスは霊気の生い立ちもお話するので『霊気クラス』としていますが、やっぱり基本は愛なので教科書が作れません。

 

私はマッサージをしている時もそうなんですが、ヒーリングの時は特に手がブワーっとあったかくなることが多く、「疲れませんか?」とたまに聞かれます。

が、私のエネルギーを注入しているわけでは決してなく、ヒーリングの間、私は自然のエネルギーを思い出していたり、全部1つに繋がっていけるエネルギーを感じていたり、とにかくお花畑にいるような気分です。

この愛のエネルギー、ぐるぐる循環させていきます。

 

長くなりましたが、、

続く、かも。

とにかく自然の偉大さと愛情を書き留めておこうと思いました。

 

ヒーリングもオススメです♡

 

今日もありがとうございました!

しほ