自然のエネルギー

昨日は明るいうちにお仕事を終え、ふっと思い立ってバルモラルビーチに行ってきました。

早朝もいいけど、夕暮れも美しい。バルモラルビーチは緑も豊かです。それもあって、大好きな場所。

いつもはおしゃべりに夢中なのですが昨日はザザーンと波の音をたくさん感じて癒されて、これまた違うひととき。

 

せっかくなのでと、フィッシュ&チップス食べました。

外では普段家で食べないものを食べるのが好き。たまにはね。

 

そしたら、昨日の夜は夢にフィッシュ&チップスが山盛り出てきました。

ちなみにその前の日は、お客様に頂いたケーキを一緒にばくばく食べたのですが、その晩はお菓子の夢ばかりみました。姉がお菓子教室を開いて、山盛りのお菓子を持ってくる、、という。

なんだかね。

 

今日は丁寧なものを作りましょう。と、重ね煮を作りました。ちょっと久々です。

きのこ、玉ねぎ、にんじんをお鍋の下から敷きつめて弱火でくつくつ。

いい香りがして、一番上のにんじんがしんなり甘くなったら出来上がり。

お鍋の中でエネルギーの対流が起こり、循環して、とびきり美味しくなるのです。お野菜のエネルギー、命を感じる調理法。

 

これをストックしておけば色んなお料理に活用できます。

前にも書いたけど、ハンバーグに入れると最高に美味しいです。近々作ろうっと。

 

 

そうだ。

最近ちょっとヒーリングが変わってきました。

基本のやり方は一緒ですが、少し意識を変えて、ますます我ををとって、委ねる、エネルギーを循環させるように。

観葉植物のポトちゃん(ポトス)で練習をしていますが、うん、いい感じ。また霊気のクラスや実践会で詳しくお伝えしていきますね。

 

思うにですが、ヒーリングの一番のお手本は自然です。

いつもクラスでお伝えしますが、えらい先生を探すより、何度もアチューメントを受けるより、練習会に参加するよりも。

てっとり早く、確実な方法を、、と求める方が多いです。資格があれば安心したり、これ!というハンドパワーを確実にする手段を教えて欲しい、とか。手順をきっちり教えて欲しい、とか。

ですが残念ながらそんなものではないのです。

たとえアチューメント受けて、その時はおぉぉ、すごい!と思ったとしても、日々の積み重ねに勝るものはありません。

自然を感じたり、エネルギーの良いものを感謝して頂いたり、あとはエネルギーの良い人と付き合うのも大事です。

地味だけどそれが王道で、これしかないのだと思います。コツコツ。

クラスやヒーリングの実践会はほんのきっかけであり、少しのテクニックをお伝えする入り口なのです。

さ。進みましょう。

 

余談ですが、昨日のビーチはバスで行ったのですが、帰りはもう真っ暗。

でもいつも通りバス停の案内の放送はありません。

みんな外をチラチラ見て確認しながら、自分が降りる手前でブザーを押します。これがオーストラリア。バスが静かです。

 

今日もありがとうございました♡

しほ