セラピストを目指すみなさまへ

久々のブログです。

 

マッサージを習いに来て下さった可愛いお客様をお迎えして、約1週間の集中レッスンを終えました。はるばる日本からお越し頂いたのです。ありがたい限りです。シュッと気持ちが引き締まります。

 

シドニーは、自然もあり、街もあり、人々の自然を大切にする意識も高く、オーガニックのプロダクトも日本と比べると割と手頃な値段で手に入り、ホリスティックなセラピストを目指す人にとって、とても良い学びの地だと思います。

私の思う自然療法、ホリスティックなトリートメントというのは、お勉強するのももちろん必要だけど、自然といかに調和して生きていくかということ。自然の恵みに感謝して、それを上手に取り入れていくこと、感謝の気持ちを行動にして、また自然に還元していくこと。

 

例えば教科書で「このアロマは、このハーブは何に効く」と習っても、それだけでは対処療法。薬をアロマやハーブに置き換えただけでは、やはり根本治療とは言えません。

かなえちゃんからの受け売りですが「この薬を摂っている人にはこのハーブは処方できない」などもあります。

直子さんからの受け売りですが「同じアロマでも、この人にはこんな風に、あの人には別の効果を出してくれたり、と変わるのよー♡」こんなこともあります。

広ーく、深く、時にはユルさも必要で、そのさじ加減でその人らしさが出るのですよね。禁忌事項にはくれぐれも注意しながら、自分らしいトリートメントができるセラピストさんが増えていくことを願います。

 

さておき。

今回の集中プランでは、ボディマッサージ、フェイシャルの講習、そして霊気のクラスを全部詰め込みました。余った時間は私を練習台にしてひたすら練習。

 

1週間あれば初めての人でもお客様にお金を頂いて施術できるレベルになる。十分なる。それが分かりました。

よかった。

 

私はマンツーマンで、実践力をつけてあげる今のレッスンが自分でもとっても気に入っています。スピードもサービス。早くセラピストとして活躍できれば、よりたくさんの人を癒すことができる。お客様にたくさん教えてもらいながら、より素敵なセラピストさんになっていって欲しいと願います。そのドキドキの1歩を踏み出す自信を私は付けてあげたいと思っているのです。

 

自ら練習台になる先生は多分あまりいないと思いますが、実際に受けてみると、本当に細かい部分が分かります。それを丁寧に丁寧に手直ししていく。「これが正解」というのを覚えてもらって、あとは練習の仕方、どこに気を付けて練習を重ねていくかをお伝えします。

 

マッサージやヒーリングは楽しいもの。自分も癒されます。

 

そうだ、今回は後半に霊気のクラスをしたのですが、そのあとは、生徒さんの手が驚くほど変わりました。包み込むような、触っているだけでバツグンに気持ちの良い癒しのエネルギーが溢れる手に。

テクニックだけでは補えない部分です。やっぱりエネルギーを知ること、取り入れること、ものすごく大事です。

 

セラピストさんは、解剖学のお勉強ももれなく付いてきますが、それはお客様の体をたくさん触らせて頂く中でより身に付きます。教科書で筋肉や骨の名前を覚えても、実際の施術に活かせられなければ意味がありません。

実践が何より。

 

さー。私も進もう。

今日もありがとうございました。

素敵なセラピストさんの誕生をとっても嬉しく思う今日の日記でした。

しほ