2018年

もう6日も過ぎていますが

2018年、明けましておめでとうございます。

 

シドニーは暑い日が続き、毎年言ってますがお正月気分には全くならず、普通の日々です。

ブログからしばし遠のいて、今年はもっともっと内に向かう時間、内観の時間も必要だなーと感じています。

 

毎日心穏やかに過ごすことができますよう。

感謝をたくさんできる心の余裕をいつも持っていられますよう。

お客様にたくさん喜んで頂けますよう。

 

毎日丁寧に暮らしていこうと思います。

 

昨晩、学生時代の友人からメールが届きました。何年ぶりだろう?6年?もっとかな、連絡してなかった。

短い近況報告と、私のブログを覗いてくれていることが書かれていました。

 

それだけなのに、涙がたくさん出ました。

 

彼女とは高校が同じで、でも卒業してからとっても仲良くなって、一緒にタイに旅行に行ったり、ひょっこり誘われたサークルに一緒に入ってみたり、少し大人になってからは神戸の北野ホテルで「世界一の朝食食べよう!」って地元でプチ1泊旅行を楽しんだり、そんな仲でした。私がワーホリでシドニーにいた時に遊びに来てくれたこともありました。

19歳くらいからの約10年。大人の青春というか、恋愛だったり仕事だったり、たくさんおしゃべりして悩みを相談したり喜びを分かち合ったり、そんな大事な友。

 

ここ数年の私は、帰国しても学生時代の友達とはだんだん会わなくなり、あーちゃんやかなえちゃん、自然療法やスピリチュアルな話も当たり前にできる友と過ごす時間が増えていました。

日本の企業で働く男子、子育て真っ最中の女子、もちろん色んな人がいるのですが、同窓会に行ってもあまりに共通の話題がない、そう思い込み過ぎていた、かも。私が離婚してからは特にそう。いちいち説明するのがおっくうで、余計に学生時代の集まりから足が遠のいていたのです。

 

昨日のメールは、あまりにも普通で気さくで、でも突然で。

私が、知らないうちに自分の周りの作っていた壁がガラガラっと壊れていくような、そんな感覚。それまで壁があること、作っていたことにも気付いていなかったのです。

 

旧友との間だけでなく、他の人たちとの間にも知らない間に壁を作っていたのかも。まだ、きっとある。そんなことに気付けた、大切な記念の日になりました。

そんな壁をなくしていくこと。

今日からの課題。さ、1つずつやっていこう。

 

自分の未熟さに落ち込みながらも、少しずつ、成長していこうと思うのです。

 

たくさんの方に支えれています。

いつもたくさん、ありがとうございます。

 

2018年が、皆様にとっても素晴らしい年になりますよう。

 

しほ