アロマのエネルギー

最近は、よく使うチャクラオイルをキャリアオイル(ホホバやアルガンオイルなど、ベースになるオイル)で希釈していつでも使えるようにしています。

IMG_6267

お客様にも、例えば、ヒーリングをご希望の方でも足裏だけオイルマッサージを追加したり、首の後ろにちょんちょんと塗ってみたりと、すぐに使えるようにしておくととても便利なのです。

オイルマッサージのお客様には、基本的に好きな香りを1つ選んで頂いてそれで全身マッサージをしますが、部分によって使い分けたりもしています。

 

で。

最近気付いたことがあります。

キャリアオイルを足しても、香りやエネルギーが薄まらない。

と思うのです。

 

特にフェイシャルには、ボディの半分くらいの濃度で使いますので薄めに作ったはずなのに、しばらくして香ってみると「あれ、こんな濃かったけ??」と思いキャリアオイルを足します。

で、減ってきたらまた足そうと思って、でもまたしっかり香ってるのでキャリアオイルだけを少し足す。

魔法のオイル。

そしてとっても経済的です。1滴のパワーが本当にすごい。

 

フラワーエッセンスやホメオパシーなんかのエネルギーメディシンは、薄めてもエネルギーは増幅していきます。

アロマも、良いエネルギーを放つものはそうなのかもしれません。

まだ検証中ですが。

 

オーストラリアでは、マッサージ用のオイルに入れる精油の割合は2、5%。10mlのキャリアオイルに5滴入れるのがプロの使用基準です。

ですが、チャクラオイルは1、2滴で十分。

なんでも適量があるのです。質が抜群にいいと、さらにそうですね。

 

マッサージセラピストさんにも、ぜひぜひ使って欲しいです。

どうせなら、とびっきり上質がいいのです。

 

また新しい発見があれば書き足していこうと思いまーす。

 

しほ