外反母趾

日本で会った神の手先生

今も私に与える影響は大きく、ものすごく「疲れなくなった」身体を日々感じながら、言われた癖を直しながら、そして「私もあんな風に体からお客様の人生をググッと変えていける、そんな愛あるセラピストになろう」と心に毎日誓っています。

前にも書きましたが、肩甲骨の周りと手首を柔らかくしたら、お客様ももっと柔らかくなるよーと言われたのでそれもやってます。うん、変わってきました。ヒーリングの入り方も違う。

正直に過去を振り返れば、早く施術を引退できるように考えてた時期もありましたが、今はずーっと毎日していたい。毎日その気持ちが今までで最大になっていってます。ま、長くなるのでまた今度ねっちり書きます。

 

一緒に施術を受けたかなえちゃんのブログにもその先生のことは書かれていますが、まさにそう、豪速球の愛のボールが飛んできます。

このくらいから、かなえちゃんの文章が、いつもの聡明さはそのままですがほんわかしてる、と感じたのは私だけかしら。会うともっと分かるんでしょうね。

 

さておき、タイトルにも書いた「外反母趾」ですが

左の足が外反母趾になりかけてる、と先生に言われたのです。

まさか自分が、と思って見たら、あらほんと。親指の下の骨が明らかに右と比べると出っ張ってます。ちょっとショック。

なりかけ、と先生は優しく言ってくれていましたが、完全になってます。

 

先生からのアドバイスは足の指をお風呂でギュッギュ揉むこと(これは他にも良い効果がたくさんあります)そしてオススメは草履。

あー、草履は前に竹皮草履でも紹介しました、これをいつも部屋履きにしています。

とにかくしっかり指を揉んでみよう、と始めました。

 

実はBowtech(筋膜をスライドさせて体に刺激を送る治療法です)の手技では外反母趾に効く手順がしっかりあります。

今まで外反母趾を治したい、というお客様が来られたのは正直に言うとお一人だけですが、でも1回でしっかり目に見える効果が出ました。やっぱり素晴らしい治療法です。

でも自分でやるのは、ちょっとやりにくい。

 

ですので今回は、他の効果も期待しつつ、お風呂で指をギュッギュしていたのです。いつもマテラの石(こちら)を入れて入るのでポカポカ。

ちなみにBowtechのテキストにはアフターケアでエプソムソルトを入れて足浴をしましょう、とあります。エプソムソルトについては1年以上前にこちらで書いていましたが、これもよいですね。お風呂に入れてももちろんよいです。

 

で、昨日。

お風呂で足を見て、一人でちょっと感動。

出っ張ってた骨が、左右ほぼお揃いまでなってます。

「わー、体って変わっていくんだー」

外反母趾そのものというよりも、体が変わっていくこと、いつからでも変えていけることに感動。

 

なんでもそうだけど、骨だから、持病だから、先生に治らないと言われたから、、とか、とにかく決めつけないことだなーと、分かってはいたけど再確認。

可能性の枠を決めてしまわないのが大事ですね。

 

そうそう、昨日届いた情報ですが、マテラのパウダーを練りこんだワセリンを塗って、火傷のケロイドの皮膚が再生し始めた方がいるそうです。

「すごーい」「ほんと?」

色んな感想があると思いますが、私がまず思ったのは「わー、その方きっと人生が変わっていくだろうな」と。

体が変わること、色んな可能性をもっと信じることがきっとできるから。

 

マテラのワセリン、私も持ってます。何かと使えます。傷や火傷や、最近では関節の痛みの予防に塗り込んでみたり、してます。

大量にサンプルを頂いたので、ご希望のお客様にはお分けしますね。ケース代だけ$2頂きますが、もしお持ちのケース(ダイソーなんかで買えるクリームを小分けする容器がよいです)があればお持ち下さいね。

 

 

さー。

進もう。

お客様も、自分も、人生をググッと上向きにできるように、もっと!

 

今日もありがとうございました♡

しほ