お茶会報告

本日のナチュロパスかなえちゃんとのお茶会、無事終了致しました。

台風の中お越し頂いたみなみなさま、心からありがとうございました。

 

個人的な感想、1番は「かなえちゃん、素敵すぎる!!」

我が友ながら、あまりにすばらしすぎるのです。これはちゃんと書き残しておかねば、と、帰国中はどうもスイッチの入らないブログも今日は熱が入ります。

今日のテーマは『うつのための自然療法』

 

細かい学びは、おいおい復習がてらにまとめていこうと思いますが、うつは

「心の病」

というわけでなく身体的な要因からやってくることも多い。

 

ですので基本的な食生活の見直し、必要な栄養素を知ることで大幅に改善されるのです。

(心の中では『治るでしょう』と思っていますが、断言すると色々あるので改善されるでしょう、と書くことにします)

 

*何が必要な栄養素でしょうか?

*どれくらいの量を、どのようにして食べればいいのでしょう?

*同時に食べるとさらに効果的になる組み合わせはどんなでしょうか?その理由は?

*低血糖の原因が分かりますか?

 

ふむふむ。

だいぶ、分かりました。

いや、全部は分かっていませんが、「ここを抑えておけばうつも怖くない」そんな思いが確信になったというか。

 

他にも例えば、『ホルモン』とはよく聞く言葉ですが、その種類、変換の過程で必要な栄養素、などなども。

ふむふむ。

 

頂いた資料を復習して、また私の言葉で小出ししていこうと思います。

 

『うつのため』とカテゴリーをくくらなくても、日頃の生活に役に立つことがたくさん。

はー、お勉強になりました。

 

砂糖を摂りすぎるとどうなる?

砂糖に変わるものは? ある?ない?

そんなお話も分かりやすく教えてもらいました。

 

参加者さんからの情報ですが、日本の精神科では、薬は出してもらえるけれどカウンセラーがいるわけではなく、カウンセリングを受けるにはまた別に出向かないといけないとも聞きました。栄養素のアドバイスをしてもらうこともほぼほぼなし。

『うつ』に対する捉え方が根っこから違うのかも、しれません。

 

そうだ、そしてハーブやサプリなどのお話もありました。

すでに薬を摂っている方は、同時に摂れないハーブもありますので専門家(かなえちゃんにどうぞ)のご意見を聞いてからにして下さいね。

理想的な流れとしては、

食事で改善、ですが、どっと落ちてしまった機能をぐんと上げてくれるハーブやサプリも必要に応じて摂る

それでもどうしてもどうにもならない症状があれば薬も検討する、でしょうか。

 

うつの薬は一旦摂り出すとやめるまでに時間がかかります。やめた時に出る症状があるので少しずつ減らしていかないといけません。

飲み始める前に、できることがたくさんあるのです。

 

一口にうつと言っても、かなえちゃんがクライアントさんによって出す処方は全部変わってくるそうです。

当たり前だけど、そうなのです。

 

言葉が全く追い付きません。奥深く、そして世界広くからの情報と実績と。

 

そうだ。東京のみなさまっ。

11月5日に、東京でもかなえちゃんのお話が聞けます。ぜひぜひ、この機会に。まだお席あるそうです。

詳細はこちらのかなえちゃんのブログを。

 

今日と同じテーマですが、余分なおまけの私の話はついてきませんので、たっぷりどっぷり、かなえワールドを体験して下さいね。

話聞いてるだけで近道で真の健康を手に入れられる〜♡と、心強くなります。

 

そしてお茶会はもちろんですが、

一番のオススメはかなえちゃんの個人のコンサルを受けることです。

躊躇してる人の中には

あれダメ、これダメ、と言われないか

とか

怒られないか

とか心配されている人も多いようです。

 

ですがかなえちゃんのお仕事は、知識を押し付けるわけでなく、

一人一人に合った分だけ、実行できる分だけの知識をベストタイミングでそれぞれに伝えてくれること。実行してもらって結果を出すために。

病院で受けた検査の結果や、今摂っている薬などもあれば伝えましょう。それも全部考慮したアドバイスをしてくれます。

 

はい。

今日のまとめですが、

健康な人はより健康になるために、

不安要素がある人は、その原因と対策を知り、より自分の体を近くに感じケアできるように

かなえちゃんのコンサルを受けましょう!

対面がオススメですが、スカイプなどでもできます。

 

もう、私の話はいいや。

 

今日もありがとうございました♡

しほ