心を開くこと

前のブログ(感謝)に書いたことを、なんとなく思いながら昨日は眠りに付きました。

昨日のお客様のまだ半分も生きていない私ですが

本当に大変で泣きたい時って、泣いてる場合じゃなくて泣けないことが多かったりします。私も振り返ると、思い当たることがちらほらあります。

そんな過去の自分を思い出したり労ったりしながら涙を流すことって、ものすごく癒しになるのではと、そう思います。

 

こちら先日の瞑想会のお土産に頂いたマッサージオイルの4番。ハートチャクラに対応します

IMG_5470

4番のオイルについては、前に何度かブログで書いていました。

少女の涙の巻とパロマローザの巻。

自分で読み返して、あー、本当に書き残しておいてよかったなーと思います。

 

浄化の涙、というと大げさかもしれませんが、なぜかこのオイルを嗅いだり、これでマッサージしたりすると涙が出る、というお客様は今までにたくさんいました。涙を流すって、心も体も緩んで癒されます。とっても大切なこと。

 

瞑想会の後で、直子さんがこのオイルの効果的な使い方を教えてくれました。

このお土産は、ホホバオイルに希釈されているので、そのまま肌に付けても大丈夫だったので、

1円玉くらい手にとって両手になじませて、胸のあたりを手の平で両側に撫でるように使うといいよ、と。

胸を、心を開くように。私も頂いてからはその使い方を毎日しています。

そのまま肌につけるので、人前ではできないのでお風呂の後なんかにすると良いのではないでしょうか。

 

チャクラオイルをお持ちの方は、キャリアオイルに希釈してそんな使い方をぜひお試し頂きたいなと思います。

最近は施術のお客様に、ミニマッサージオイルをプレゼントしています。その時に必要だと思う、もしくはお好みの香りのチャクラオイルを選んで頂いて。

おうちでもパワーを発揮してくれることを祈っています。

 

えと、ブログに書いたお客様には(指圧だったので)オイルは使っていないのですが、なんとなく、一緒にいたらじわーんと繋がっていくものもあったのでは、そんな気がふとしました。

なんでもチャクラオイルにこぎつけるのはよくないし、書くほどに怪しくないかと(ちょっとだけ)思ったりもしますが、でもやっぱり書き留めておきたいと、そう思うのです。

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

今日からシドニーは夏時間です。時計を1時間進ませます。

みなさま、どうぞよい日曜をお過ごしください♡

 

しほ