天職 その①

シドニーに戻り数日。

フライトの疲れも取れ、濃厚な旅の興奮も落ち着き、シドニーの久々のお客様方に元気をもらい、ブログを書くモードもしっかりスイッチが入るようになり、いい感じです。

やっぱり落ち着く、Homeと思えるのは今のところシドニーかな。

 

寒いけど、粕汁作って幸せ〜を感じています。

IMG_5082

出張前に、豪酒(オーストラリアでお酒を作っている会社です)さんからオーダーしたできたてほやほやの酒粕。料理にしたり、お顔のパックにしたりと大活躍です。春菊まであるシドニー。便利です。お鍋の季節です。

昨日は買ってきたこうじで

IMG_5080

塩こうじを仕込みました。2週間ほどで完成です。簡単にできて市販のよりグーンと美味しい。

こっち帰ってきた方が、なぜか日本っぽい生活になります。

また書きますが、ちょっと思うところがあってしばらく白米の和食ベースの生活に戻しています。砂糖やお醤油はほとんど使わないですが。また体の変化と共に記録していこうと思います。

 

今回の日本出張。

たくさんの課題がてんこ盛りでした。

これから突き進むこと、これからやらないこと、これからは人に任せること、人との付き合い、距離感 諸々

分かりやすいサインというか、プチトラブルというか、そんなのが次々とありました。

これまでも何度も軌道修正の時期だな、というのはありましたが、今回もまさに。ちゃんと乗り越える準備ができた時にこれがやっていきます。

はい、ありがたく受け止めます。

 

長くなるので突き進むことから書いていきますが、それはやっぱり施術。

マッサージにヒーリング、最近はアロマやフラワーエッセンスも使って、どんどん変わってきています。

15年やってきた中で、正直「マッサージセラピストなんて山ほどいるし」と自分のセラピストとしての存在を不安に思ったことも何度か、あります。

さすがに最近は、自分しかできない施術が明確に分かってきたので自信もついていますが、でもこれからも揺らぎの時期は来るのでしょうね。揺らぎと成長と喜びと、繰り返します。

 

話が飛んで、しかも長くなりますが、出張前に一緒に写真撮影してもらった、ボタニックガーデンのこの木。

DSC_3673

豪華版写真撮影で、一緒にいた直子さんがこの木からのメッセージを伝えてくれていたのです。

なんとなく、どうも気になっていたこの木。ボタニックガーデンに行くと必ず挨拶に行きます。この木の下で、ぐわーんと強力なヒーリングをしてもらったこともあります。女性の木だそうです。

cropped-DSC_3723.jpg

直子さん曰く

まさにしほちゃんそのもの。

上にぐんぐん伸びるというよりは、じわりじわりと横に広がる。発信する。

幹の部分が二色になっているのを見て、「陰陽の統合」そんな言葉が浮かんだとも言われました。陰の部分もしっかり受け止めて全体を見る。受け入れる。

他にも色々伝えてくれたのですが、その日一番印象的な木からもらったメッセージ。

すごくスピリチュアルで、たくさんメッセージを受け取ったりできる人よ、と。私よりもっと。と直子さんが言うのです。

それもしほちゃんが選択すればいいのだけど。と直子さんは続けます。

 

あーちゃんはじめ、魔女家族、本物スピリチュアルな人に囲まれている私ですが、私自身は普段天からメッセージを受け取ったり、映像が見えたりなんかはありません。

自分の感覚を信じて進んでいけたらいいな、とそんな直感人間で、それはそれでよしと思っているというか。

 

スピリチュアルカウンセラーになる予定はないので、なんとなく気になりながらも日々のことを優先していたまま、日本に出発しました。

 

長くなるので、一旦ここまで

続きます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です