うさとのこと と日々の諸々

最近ちょこちょこブログに登場する’うさと’。

聞いたことない方も多いのではないかと思うのですが、京都の烏丸(からすま)に本店のある服屋さんです。これも『The本物』!と私が思うものの1つ。

(サイトはこちらhttp://usaato.com

天然の草木染めのコットン、シルク、ヘンプの3種類の生地(ミックスのもあります)を使い、ほぼ1点もののデザイン。

元々はオートクチュールのデザイナーさんが「特別な人だけでなく、みんなに優しい服を」と作り始めたものです。

前も載せた写真ですが、最近の私の施術スタイルはこんな。上も下も’うさと’。

IMG_4606

最高に着心地のいい服。

ファスナーとか、金属を使っていません。ロックミシンなんかも使わず、裏側も美しく、しっかり縫製されています。

うさとのことを私に教えてくれたのはミポリンだったのですが、そこで購入したジャケット、それ着て寝たいくらい着心地がいいのよー、と話してくれました。

お店に行くと、あ、これ私の名札がついてる!と思うような、そんな自分にぴったりの1枚が必ずあるの。ミポリンはそう話してくれました。

私は先月初めてお店に行って、写真の服の他にも、ワンピースとか、ベストとか、嬉しくって色々書いました。

ワンピースでも2万円しないくらい。

写真のパンツも1万円代です。これはヘンプとコットンのミックス。

 

で。うさとの端切れを使った布ナプキンもあります。優しいこの感じ。

IMG_4895 IMG_4896

いっぱいまとめて買ってきたけど、とっても人気で残ってるのはこの3つ。

ごっそり卸で購入させてもらえるように、またお話をしてこようと思います。(今回はただのまとめ買い、、)

つけ心地もすごくいい。そして洗うのも楽チンです。

2年くらい前にも、布なぷの巻で布ナプキンの紹介はしていたのだけど、その時の写真はこれ。

IMG_0537

 

あー。。。なんだか自分の歴史を感じます。

今は、もう心地よい生地を知ってしまったので、柄のものは使えない。

いくら布ナプがよくても、人工的な染料のものは、あえて使うことはないです。

 

こだわりがあるというか、感覚で生きることが少しずつでき始めたのかしらと思います。

 

お出かけ着は、派手な色目ももちろんありです。

でも、生活に密着するのは、やっぱり自然に近いもの。

シーツとか、エコラップ

こんなのも、やっぱりシンプルで自然に近いのがいい。

より自然な思考ができるようになったり、五感が磨かれたり、自分の軸ができるって、こんな積み重ねのような、そんな気がします。

 

基本的にほぼ毎日施術をしていますが

うさとの服着て(毎日ではないけど、毎日着れるくらい揃えたいなぁ)

お客さまを想像してアロマを焚いて

マテラの足湯を準備して

その時にほわーんと幸せを感じます。とってもありがたいお仕事。

もちろん施術も大好き。そして施術が終わって、お客さまとゆっくりお茶するのも、幸せタイム。

 

最近の反省は、家の居心地がよくて本当の自然に触れる機会が少ない。。こりゃいけないので、週1のビーチ散歩とボタニックガーデン散策は必須事項にしようと思います。

 

今日も良い1日。

ありがとうございました♡

しほ