images

2月のお茶会のテーマ

セラピストさんのお茶会、2月は13日(月)10−12時で開催です。

いつも、特に台本を考えるわけでもなく、集まった人に合わせて色んな話をします。

私がオーストラリアにやってきてすぐ、どうやってお仕事を始めていったかをお話したこともあったし

アロマやオイルの正しい選び方だったり、

お客様とのコミュニケーションだったり、

霊気のこと、フラワーエッセンスのこと、

肌のお手入れ方法、

時々ぶっ飛んで動物や木と対話する方法とか、その応用で体の声を聞くこととか。

色々です。

 

真面目に、解剖学のお話、効率的にお勉強する方法なんかをお話したこともあります。我ながら、ネタが豊富です。

 

毎回テーマを決めるわけではないのですが、『これは話しておこう』と何かを思い付く時もあります。

13日のお茶会でも話したいことがフッと思い浮かびました。

それは、ザ『エナジーワーク』についてです。

霊気、気功、チャクラ調整あれこれ。

見えないエナジーを取り入れることで、いつものマッサージや治療、ビューティに関しても、大きく結果が変わります。

 

霊気に関しては、前にも書いたことがありますが、シドニーのナチュラルセラピーの学校で正式なコースにもなっています。

自然界のドクターとも言えるナチュロパシーのコースでも、フラワーエッセンスやホメオパシーなど、見えないエナジーをきちんとお勉強します。ちなみにナチュロパシーのコンサルは、プライベート保険が効きます。国からきちんと認められています。

もちろん、まだ全ての人に理解されているわけではないし、無理に勧めるものでもないですが、この流れ、知っておいた方がいいと思うのです。真面目に。

 

最近は、リメディアルマッサージのコースに通っている、もしくは最近卒業した方とお話する機会も多いのですが、クラスメイトに「日本人なんだから霊気知ってるでしょ、どう思う?」と聞かれて何も答えられずに困った、とか仕事先でお客様に「霊気やって欲しい」と言われたけど対処できなかった、とかよく聞きます。私が聞いただけでも一人二人ではないので、もっとたくさんの方が同じ目にあっているのだと思います。

 

色んなエナジーワークがあって、全ての人が霊気をするべきとは、そこまではもちろん思わないけれど、せめて日本人として、セラピストとしては、せめて霊気が何か知っていた方がいいし、1度くらいは経験して感想を持っておいてもいいと思うのです。

セラピストの知ってて当たり前、の域に、もう入ってます。REIKI。

一応ですが、霊感や幽霊とかは関係ないです。たまに、勘違いしたまま敬遠している人にも出会います。

 

中国の気功とたくさん共通点があります。

お隣の国だし、エナジーは1つに繋がっているから当然ではあるんですが。そんなプチ情報もお伝えしようかと思います。

 

あとは、チャクラも大事。

例えば治療家としてどれだけ解剖学を学び、死体解剖も見学し(こちらでは希望者を募って定期的に行われます)経験もたくさん積んだとしても。

首の不調の1つに、第5チャクラが関わっていると知っていると知らないのとでは、治療の幅も変わります。

とか。

知っていて損はないと思うのです。

 

私の知る限りですが、エナジーワークも取り入れている治療家さんもはとても多い。それをわざわざ公表しない人も多いだけで。

結果がやっぱり変わってきます。

 

そんな、実際に役立つエナジーワーク色々を、私の知る限り、実践してきた限りの引き出しを開けたり閉めたりしながら、お話していこうと思います。

もちろん、他の話もたくさん、集まって頂いた方同士で情報交換したりしていく予定です。

参加費は無料ですので、どうぞお気軽にお越し下さいね。

 

セラピストとして活動していなくても、ご興味のある方はぜひどうぞ!

 

残席4つです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です