img_3911

親スピ番外編!

3日前のこと。

ここしばらくずっと、なんとなく「呼ばれる」感じがしていたボタニックガーデンに行ってきました。

オペラハウスのすぐ近く、広大な敷地の公園です。大好きな場所。

 

img_3911

いつもはオペラハウスの方面に向かって歩くことが多いのだけど、この日はフラフラと逆方向に。対岸にオペラハウスが見えます。

やっぱり、美しい街シドニー。歩いてこの景色を見に来れるなんて本当にありがたい。飽きないです。

 

Purityのエッセンスをお供に本でも読もうと思ってきたのだけど、どうもこの日に限って読書がはかどらない。

ま、そんな時もあるよね、とコーヒー飲んだり木と対話したり、ごろっと寝転んだりしてたわけです。

ちなみに、その日1番印象的だったメッセージは「根っこをしっかり張りなさい。すると後は自然に光の方に向かうだけだから」

そんな。妄想かもしれないけど、ある木に触れるとそんな言葉が心に浮かびました。

 

で、午後フラフラと家に戻ったら。

急に執筆活動が始まったのです!

構想はその時すでに出来ていて

「親友はスピリチュアルカウンセラー番外編 シドニーの魔女家族(仮題)」です。

 

今まで2冊の電子書籍を出したわけですが(こちら

 

今回はその続きでもありながら、番外編という言葉の方がしっくりきます。

 

何度もこのブログで紹介している

かなえちゃん

直子さん

ミポリン

この3人にクローズアップして書いていきます。2冊目の書籍ではこの3人に協力してもらって、あーちゃんが作ったエッセンス、Purityをボトリングした話を書いた章があるのですが、次作の主人公はこの3人です。

続きでもある、というのは3人ともあーちゃんとしっかりご縁が繋がってるんですよね。必要なご縁は必ずベストタイミングで繋がるようになっているんだと思います。

 

1冊目にはこの3人は登場していないのですが、すでにご縁は繋がっていました。

(以下、まだ読まれていない方は分からない内容になってしまうかもですみません)

1冊目に

ボタニックガーデンの植物たちのメッセージをあーちゃんが伝えてくれたことを書きましたが、その道案内をしてくれたのはかなえちゃんだったし

懐かしのスピリチュアル忘年会@Jazushiにも、かなえちゃんは来てくれていました。

 

ブルーマウンテンズでスリーシスターズ(3つの大きな岩)や広大な自然と対話したことも書きましたが、その前の日にあーちゃんと直子さんのアロマリーディングしてもらいに行ってたし

少し前のブログにも書きましたが、鞍馬の神様からあーちゃんが伝えてくれたメッセージを、別の表現で伝えてくれたのも直子さん

 

シドニーのミポリンの瞑想会にあーちゃんが参加してくれたこともあったし

Purityの原液が完成した時、そこでゆらゆら燃えていたのはミポリンのソイキャンドルでした。

 

ま、他にも色々、言葉が追いつかなくてブログに書き切れなかった諸々、そんなが一気に繋がって「まとめておかないとっ」そんな気分になったのです。

自分の意思というか、書記係のお役目を果たすと、自分の中ではそんなイメージです。

もちろん3人ともにすぐに快諾頂き大感謝です。ありがとう♡

 

その、ボタニックガーデンに行った日に、3時間くらい一気に書いたら、だいたいいつもの1冊の3分の1くらいの量になりました。

ま、かといってもちろん3日で仕上がるはずもなく、あとは少しずつ、丁寧に書き足していっています。

 

多分、今月中にはできるかな。

決めすぎず、でも確実に誠実に。

1歩ずつ1個ずつ、やっていきます。

 

パズルのピースが1つずつはまっていくような。

でも完成!と思っても、それはもっと大きなパズルの1つのピースでした。そうなりそう。ま、一個ずつ楽しみながらパチパチはめていこう。全ての過程を楽しみながら、味わいながらやっていこうと思います。

 

自分の本ながら、書きながらワクワクです。

早くみなさまと共有できたらイイな。

ま、焦らずいきます! 取り急ぎの途中報告でした♡

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

素敵な土曜日を♡

志穂

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です