ボーテック

先日、ホリスティックなセラピストの巻で子宮を元気にするツボの紹介をしました。

生理痛、更年期の症状、婦人科系諸々に効くツボです。

 

友達やお客様、周りの人からの反響が思った以上に大きくて、あー書いてよかったな、と思いました。

わざわざは言わないだけで、不調を抱えている人は多いです。

 

この機会に、と思ってボーテックの教科書を出してきて婦人科系の諸々の症状に効く手順を見返しました。

ボーテックとは、Bowen Therapyとも呼ばれます。Mr. Bowenが編み出した治療法なので、ボーエンセラピー。

ブログで時々紹介していますが1つ1つの筋肉を覆う薄い膜(筋膜)を決まった方向にスライドさせて体の機能を正常に導いていく、とてもレアな治療法です。私は初め友人の治療家に施術してもらっていて、あまりにすばらしいので私もできるようになりたい!と学校に通ったのでした。

 

先日はぎっくり腰のお客様に施術したり(すっかり良くなったと報告頂きうれしい限りです)あとはシビレとか、かかとの痛みとか、私のマッサージの技術では治せない症状にもしっかり効いてくれます。本当に習ってよかったなぁと思える技術の1つです。

こんな風に筋肉や神経痛のお客様にすることの方が多いのですが、婦人科系の症状にもしっかり対応できる手順もあります。

 

そのページを見てみると

腰の痛み 座骨神経痛

下痢や便秘

生理前、生理中の痛み

更年期の症状

筋腫

子宮、卵巣の問題

不妊

前立腺の問題

偏頭痛

などなどがカバーされています。

 

やっぱすごいね、ボーテック。

ボーテックもすごいし、治っていく体もすごい。治癒力を出してくれるきっかけを与えるのがボーテックの基本です。

Less is More

最小の刺激で最大の効果を狙います。

マッサージではないので、押したり揉んだりはしないで、そっと決まった箇所の筋膜を決まった方向にスライドさせていくのです。

 

 

ボーテックの施術はうれしいおまけがついてくることがとっても多いです。

腰痛の治療のはずが便秘もなくなった とか

顔のむくみが取れて目力が出た とか

私も予想していないおまけを報告されることも多いのです。体は全部繋がってますからね。

私は風邪を引きそう、と思ったらボーテックで自分で治します。便利!

 

ボーテック、筋骨系の不調以外にも是非試してみて下さいね。

体が内側から元気になるのが分かるはずです。私は内側からマッサージをしてもらっている感覚になります。

 

ボーテックは施術後(できれば施術前も)3日ほどは運動は控えて頂きます。内側から体が治ろうとする、その力に体を任せる期間です。他のマッサージやストレッチなどもやらない方が効果が高いのです。ウォーキングはOKです。

せっかくの施術が最大限に活かせるように、これができる日にご予約下さいね。

症状にもよりますが、週1のペースで3−4回、その後はメンテナンスで月1くらいとオススメしています。

といっても1度でスキッと良くなる方もいるので、なんとも言えないのですが。

 

施術時間は約1時間。前後にカウンセリングをさせて頂きます。$100です。

 

まずはお気軽にご相談くださいね☆

お問い合わせは、こちらから。

 

 

 

ボーテック」への2件のフィードバック

  1. 由紀子

    志穂さんが日本在住だったら、毎日通ってたかもしれません…。いらっしゃらなくてよかった?いえ、やはりいてほしかった?ああ、複雑な乙女(!?)心です!

  2. Shiho TakagaiShiho Takagai 投稿作成者

    帰国する時には日本でも施術しますよー。
    ほどよいペースかも!?
    ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です