ホリスティックなセラピスト

先日お客様のお家でマッサージをしていた時のこと。

生理前で身体中むくんでお腹も痛いのよ、と。いつもはコリをほぐすマッサージをしている常連さんなんですが、今回は生理痛に効くツボもプラスしました。足首の近くにあります。

初めは少し痛いと言われたけど、しばらくすると「子宮がじわーっとあったかくなってきた!」と。素直なお身体です。マッサージが終わる頃には顔色も良く、むくみもスッキリ。

 

ツボは、効きます。

中国人に感謝です。

 

私も先日鍼灸に行った時に(ブログはこちら)そのツボにお灸をしてもらいました。子宮があったまりますよ、と。

指圧や中医を学んだ人なら必ず知っている三陰交(さんいんこう)というツボです。更年期の症状や婦人科系あれこれにも効きます。

 

ツボ1つ追加するだけでも全体のマッサージの効果が随分変わってくるので、本当に終わりのない、いつまで経っても完成しないマッサージの道です。

厳密に言うと指圧は指圧でマッサージではないのだけど、私は症状に合わせてツボもたくさん押しながらのマッサージをします。

決まった型は一応あるけど、あるようなないような。お客様のその時にベストだと思う施術をします。

 

もし前の方がよかったと思ったら正直に言って下さいね、と言ってます。

言って下さいね。。

 

 

あと、これも最近の別のお客様の話ですが肩と背中が凝ってるんです、ということでマッサージをして、腕もほぐさないとね、と手を触ったら氷みたいに冷たい。

生理痛ないですか?と聞いたら

「すっごいひどいんです、薬飲んでもしんどくて」

と。

マッサージ師は筋肉をほぐしてコリや痛みを取るのがお仕事だと思われることも多いので、それ以外のことはわざわざは相談されないこともあるのですが、やっぱり全部繋がってるので私からもっとちゃんと聞いていこうと、反省と共に改めて思ったのでした。

考えつく対策と、ツボの押し方なんかもお伝えして、終了。

 

 

ちなみにですが、くるぶしの周りに子宮や卵巣の反射区があるし

ボーテックでも会陰のトラブルはかかと〜くるぶし周辺の筋膜に刺激を与えて治療します。

色んなアプローチがあるのだけど、じわじわ繋がってくるのが興味深くて探求が止まらない所です。

 

 

今日はフェイシャルのお客様が、どうも元気がないなと思って聞いてみたら数日お腹を壊してぐったりしていたと。

胃腸を元気にするツボと、緊急時(?)の下痢止めのツボをお伝えしました。

何か不調がある時は、施術と関係なさそうでも、じゃんじゃん伝えてもらえたらなと思うのです。(私も聞きます)

 

ツボとボーテックのおかげで診れる症状はかなり広がりました。

筋肉だけじゃなくて内臓も心のケアも。エナジーも整える。そのセルフケアもお伝えできるように、もっともっと。

あー、道は続きます。進むぞー。

いつもお付合いをありがとうございます♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です