六甲のせおりつ姫さまと天上寺

明日の便でシドニーに戻ります!

今日は最後の1日。特に予定を入れずに流されましょう、と思っていました。

そしたら、とびきり素敵な遠足にお誘い頂きました。

本にもなりました(こちら☆)親友アサカちゃん主催の遠足です。

行く先は、すぐそこ、六甲山!

学生時代の登山のイメージしかない六甲山。大人になってからまた行けるなんて。

 

瀬織津(せおりつ)姫さまに会いに行きました。

今まで、せおりつ姫さまって、名前も知らなかった私。こんなすぐ近くの六甲山にいらっしゃったというのに。

あまり世に知られていないのには、理由があります。

太陽神である天照大神(アマテラスオオミカミ)は女性の神様として一般に知られていますが、一説では男性だと言われています。そして、奥様もいらっしゃったと。

そう。その奥様こそが、せおりつ姫さまなのです。

今でも、国内の2つの神社では、天照大神とせおりつ姫の二神を正式に公表して祀っているそうです。

 

アマテラスさんが男性か女性かを断定する必要はないかと思いますが、せおりつ姫さまが六甲に祀られているのは事実であり、今回ご挨拶に行く運びとなりました。

以前にあーちゃんが初めて行った時に、遠足でみんなを連れてきてもいいですか?と聞いたところ、快く良いお返事を頂いたとのことで、今回の遠足が企画され、私もちゃっかり参加させて頂きました。なんてタイミング!

 

集合はケーブルカーの駅。ドキドキワクワクです。

IMG_2773

 

六甲山上の、そのポイントまで歩き進める道にはクマザサがびっちり。浄化作用のある、神聖なクマザサ。ある瞬間にふわっと空気、というかエネルギーが変わるのが分かりました。IMG_2777

 

到着!

 

IMG_2779

奥の院って。

空海さんのいる高野山を思い出しました。

 

こちら心経岩。大きな岩にお経が刻まれています。

IMG_2785

 

 

そして、その先に、、お会いできました。せおりつ姫さま。

この上に小さい神社もあるのですが、岩が御神体です。

IMG_2789

近くにいらっしゃい、と言われてお話しに行くあーちゃん。

 

前回は、男の子のような活発なイメージのお姫様だったそうですが、今日はなんだかとても厳かな空気。自然に手が合わさります。

『今日が、始まりの日』

そんなメッセージを伝えてもらいました。各々への、メッセージですよ、と。

身がシュッと引き締まります。

水を清めてくれる神様なのですが、そこにいるだけで体がエネルギーに包まれます。体の中の水分をサワサワっと感じた私。

 

神社ではまた空気が変わって澄み切った空気。ひんやりだけど、優しい。そこで、由緒書を購入しました。まだ全部は読めていないけど、なんとも興味深い。関西の神社や聖徳太子、空海さんのことなんかも載っています。繋がります。

 

空海さんはここで、せおりつ姫さまをお守りする結界を張ってから高野山に向かったそうです。

ありがたい。

守られた空間です。

 

この、せおりつ姫さまがいる六甲山に神戸が守られ、国が守られ、

きっとそんな場所が日本全国にあるのだと思います。

 

言葉での説明が全く追いつきません。もどかしいけど、また少しずつまとめていきます。

 

その後は、摩耶の天上寺に向かいました。長くなるのでまた別でまとめようと思いますが、ここはお釈迦様のお母様のお寺であり、空海さんにもゆかりがあります。曼荼羅図もかけられています。

こんな近くに空海さんがいらっしゃったとは、、知らなかった。

ファンと言いながらお恥ずかしい。

記念写真。

12946865_907226279394998_420241880_o

 

帰りの桜トンネルでももう1枚。あー、桜見れて幸せ。

12910309_907226249395001_1192759509_n

 

いやいや、1回のブログに収まり切らないし、書いていいのか躊躇することもあります。話が壮大すぎて。

興味のある方は、また直接会った時に聞いてくださいね。

 

あっという間の日本滞在。

シドニーのみなさま、2日に戻ります。お仕事は3日からです。たくさんエナジーを頂いて、ネタも増やして帰りますね。どうぞよろしくお願い致します☆