まずは、自分救済

毎日よくブログ書けるねー。

と言われます。

毎日書くぞーっと決めているわけでもないのだけど、あ、書いとこ、って思うことが毎日出てきます。

そんな自分を、最近よく客観的に考えます。

 

視力回復。の巻で詳しく書いたんだけど、幼稚園からメガネをかけていた私。

小学生の頃は、とてもマジメで、よくお勉強して、おとなしい子でした。

インプットと、アウトプットのバランスが確実に悪かった。

その時はそれが私、と思ってたけど。

でも、まさかの視力回復から、小さい私がふわりと解放された。

 

その頃、自分をたくさん表現できなかった私の分まで、今たくさん表現しています。ブログをせっせ書きながら、小さい私をヒーリングしてあげてる。

ただ、キママに書いていても、じわじわ、小さい私も喜んでいるのが分かる。

 

今までにも、心理セミナーや、瞑想なんかで、インナーチャイルドを探しに行こう、とか、トラウマを解消しましょう、というのは、一通りやりました。本もたくさん読んだ。

でも、私には、どうも、分かるようで、いまいち掴み切れなかった。

 

なかなか現実味が感じられず、今と結び付かないと、忘れてしまう。

 

私の場合は、過去の私を癒す為に、「今」できる具体的な行動が必要でした。

 

そう思ってブログを始めたつもりはなかったけど、今思うと、小さい私に突き動かされて始めて、そして今も続いてるんだと、思う。

 

きっと他にも、癒されたい自分は、眠っていると思う。

会社に務めてるから、

パートナーがこんなだから、

女だから、

外国人だから、

もっと色々、過去を振り返ると、どこかで自分を抑えて、我慢してた時期があったと思う。

それを、探して、当時我慢してたことを『今』の行動で補ってあげる。

それが一番の方法かと、考えるこの頃。

 

 

みんな、あると思う。

 

長男だから、長女だから

シングルマザーだから

社長だから

こんな家系だから

 

押し付けられてなくても、勝手に自分で決めて、制限していた枠が、あると思う。

 

「これも私。」と言うのは簡単だけど、やっぱり、傷ついた自分を救えるのは自分しかいない。『今』行動を起こすには、勇気も必要。

 

まだまだ、私も、自分救済の道は続きます。