コミュニケーション力

今日はレイキクラス2本立てでした。

お越し頂いたみなさま、ありがとう!

 レイキクラスやお茶会では、レイキ以外にも、色んなお話をします。心と体の健康を、あの手この手で目指します。 体をよくするコツや、コミュニケーションの話もします。

誰も、一人では生きられないので、コミュニケーションはとっても大事な課題です。  

今日クラスで紹介したのは、人が情報をキャッチして、処理する時のパターンが人によって違うということ。

心理学や、アンソニーロビンズの本なんかでも、よく紹介されていますが、  

体感

目  

この3つです。

さっきパスタを作りながら、思い出していたのだけど、私はパスタの茹で具合は、食べてチェックします。体感タイプ。

 

あと、

何分!! ってきっちり測る耳タイプ。

 

目タイプの人は、麺のしなり具合とか、お湯のにごり具合をよく見ます。  

 

 

あと、例えば、学生時代の勉強法。

私はひたすら何度も書いて覚える体感タイプ

 

歌にして覚えたり、語呂合わせが得意な耳タイプ

 

絵にして覚える目タイプ。教科書のページを、見たまま記憶したりできる人もいます。  

 

こんな風に、それぞれです。  

 

 

体感タイプは、おっとり、ゆったりしがちです。歩くのも、しゃべるのもゆっくり。叱られても、じーーっと腑に落とすまで時間がかかるので、「聞いてんのか!?」とさらに怒られちゃったりします。

 

耳タイプの人は、やたら、聞きたがります。理論立てて話すのが得意です。グーグルで調べるのも大好きです。数字やお金の話も得意です。電話も好きよね。

 

目タイプは、見た目が大事。キレイな色のものが大好きです。早口の人が多いです。ビジュアルで、記憶できます。  

 

これを知っておくだけでも、人に対して優しくなれます。

例えば、今まで、よくしゃべるなー、色々聞いてくるなー、と思ってた人も、「はいはい、あなたは耳タイプだもんね」と優しくなれます。  

 

お仕事でも、この知識は活躍します。 例えば、フェイシャルエステの後で、お客さんにかける言葉。  

①お肌触ってみてください、ふっくらしてるでしょ。

②5歳若返りましたね!

③ワントーン明るくなりましたね!  

 

お客さんのタイプが分かれば、ちゃんと言葉を選ぶと、お客さんの満足度は大幅にアップします。 企業秘密ですが。ま、いいよね。

ポイントは、どれにしても、ウソをつかないことです。

 

 でも、実はもっともっと、大切なことがあります。   それは、声。   いい声で話すと、人を惹き付け、ぐっと距離が縮まります。

物事は、どんどんシンプルになりますね。

いい声を出すと、体も健康になっていきますよ。