NLPとアリスのお茶会

3年くらい前に、NLPというコースを受けました。 Neuro Linguistic Programming。日本語では、「神経言語学」です。 難しい内容ではなく、五感をしっかり使って、言葉を上手に使って、

①コミュニケーションを上手にとる

②自分の隠れたモチベーションを探って、夢の実現を近づける

③(当たり前だと思い過ぎている)自分の特性を知り、相手を知り、違いを知る

④相手の悩みに引きづられない、カウンセリングの仕方

 

そんなことが身に付きます。70時間のコースなので、結構がっつり、やりました。楽しかった! 心理カウンセラーの方なんかも、勉強する内容です。

私の場合は、「心が凝ってる人は、いくらマッサージしても治らない。。」と気付き、心もほぐせる人になりたいなぁと、思ったのがきっかけでした。  

 

 そのクラスの中で、「物語を使って、相手の悩みを解決する」カウンセリングの仕方を勉強する回がありました。

相手の悩みに直接答えるのでなく、何かヒントになりそうな物語を話して、後は本人が自分で解決するのを待つ、そんな技法です。

 生徒同士でペアになって、悩み相談をして、練習しました。  

その時の私の相談は、「東京で仕事をしたい!でもシドニーも、簡単に離れられない。でも行きたい、東京!」 そんなでした。

東京でエステサロンを開きたかったのです、当時。

なぜ東京だったかというと、その数年前に、日本のとあるモデルさんがシドニーに撮影にやって来た際に、ホテルにマッサージをしに行ったことがありまして。マッサージをとても気に入ってくださったそのモデルさんに『東京キナヨ!』と言われました。

きっと彼女は、何気なく言って、もう忘れてるでしょうが、田舎もんの私には、心に突き刺さった言葉だったのです。

意外とミーハーだった私。  

 

さておき。 で、そのNLPのクラスで、その時ペアになった男の子が、私の相談に対してひねり出した物語は。

『不思議の国のアリス』でした。

不思議の国で大冒険したアリスちゃんは、たくさんの経験を得て、ひと回り成長して、帰ってきましたとさ。

ざっくり、そこだけ抜粋して、お話してくれました。  

私、自分でもびっくりするくらい、目からウロコがぼろぼろぼろっっと落ちました。

そうか、行ったり来たりしよう! 決まり!!   今まで何で思いつかなかったんだろう。    

ちょうどその頃、レイキのレベル1を受け、「わー、こんないいもの、日本のみんなにも教えたいっ」と思い始めていたのです。

エステサロンをあっちこっちで持つのは大変だけど、レイキをあっちこっちで教えるのは、きっとできる。なぜだか自信がありました。大急ぎで、先生コースを修了しました。  

そして、それから1年くらいして、少しずつ、夢が叶ってきました。 帰国に合わして、日本で生徒さんを募集。 まずは1人、次の帰国では2人と、本当に少しずつ。  

 

日本でがんばる私のイメージは、いつもアリスでした。

 

ガンバレ、アリス!! ガンバレ、私!!  

 

そして、そのNLPを学んでから3年後、レイキのクラスは更に進化して、セルフケアとレイキが一気に学べるお茶会が完成しました。

先月の話。 そのお茶会は、今までの私の全ての経験や、想い、そしてレイキの先生コースまでの4つのレベルが凝縮されたクラスです。

日本に滞在中に完成しました。 そして、その完成した次の日に、神戸でのクラスが予定されていました。

元々は、レイキのレベル1をする予定だったのですが、レベル1〜4を凝縮した、このお茶会を初めて開催することにしました。

本番に強いんです、私。 初の地元での開催に間に合ってよかった!!

会場は、ホテルピエナ神戸 の一室。私がエステの道に入る前、1年くらい働いていたホテルです。

ちなみに、「朝食の美味しいホテル」で3年連続日本一のホテルです。 「お客様の心に残る」ホテルでありたいと話す支配人さん。14年ぶりの再会でした。

 

ホテルの部屋に案内されて、 、  私は、ドアの前で、動けなくなりました。    

IMG_1244 アリス!!!!  

 

隣の部屋は、ブルーの人魚姫。 支配人さんに聞いたら、全部の部屋のドアに、違うストーリーのシールを貼っているそう。スタッフさんが、一つ一つ、手作業で貼っているそうです。

季節によっては、雪だるまのシールに張り替えたりするそうです。  

 

 感動で体が震えました。

 

3年間やってきたこと、大きなパワーに後押しをされていると感じました。      

 

部屋の中も、とても上品で、可愛らしくって、花柄のソファーで持ち寄ったパンやクッキーをつまみ、美味しいハーブティーを飲みながら、クラスは無事、終了しました。

 

まさに、アリスの、お茶会でした。 IMG_1243               

 

 おしまい。