ごそっとクビレ

 

お茶会は、日本でも、シドニーでも、世界のどこでも開催します。

お伝えするのは、ひたすら、体と向き合って、健康になる、若返る方法。体の持つ力を引き出します。

私たちは、自分の体を治し、メンテナンスして、キレイになる力を生まれ持っています。

 

頭では、分かっている。

でも、体が知らない。

 

病院に行ったり、薬を飲んだり、治療家に体を任せてしまったり。

エステや化粧品に頼ったり。

そんなことをしているうちに、体が忘れてしまっているから。

そんな力を体に思い起こさせる、そんなお茶会です。

 

体で覚えたことは、持続します。うれしくって持続します。

 

 

自転車に一度乗れたら、何年も乗らなくても、また乗れる。

体で覚える感覚は、頭よりも、圧倒的に正確です。

 

 

これは、先月、神戸で開催したお茶会でのお話。

 

内臓をぐいっと引き上げて、若返る方法があります。

 

簡単に紹介すると、舌をぐるりと丸めて、喉の奥まで届けるイメージ。その状態で上を向きます。分かりやすいでしょ。食道から繋がってる内臓を、全部引き上げるイメージで!

 

できました??

 

お茶会では、背骨から頭蓋骨の関節をゆるゆるにしてから、この内臓引き上げをします。

骨を緩めていった時点で、体がほこほこになって、その場で頭痛がなくなった、なんて方もいました。

凝りも、なくなります。

それはそれは楽しくって、エナジー満タンなお茶会でした。

私にとっては、初の地元でのお仕事だったから、なおさら、充実感。

 

 

で、終了したと思っていたのですが。

 

数日後、参加された方から連絡がありました。

「家で、頭蓋骨ゆるゆるにして、舌をぐいっと上げて、そしたら、すごいクビレができた!!」

 

え!

 

私も、正直ビックリしました。そこまでの効果がでるとは!!

おうちでしっかり復習してくれていたことも、とっても嬉しかった。

 

一緒のお茶会に参加された別の方も、舌の位置を少しアドバイスするだけで、「クビレできた!ポッコリお腹が凹んだ!」 と、すぐに連絡がきました。

 

「できる」と分かると、できるんです。

 

「ムリでしょ」と思っていると、できない。残念。

 

内臓が元気になると、お肌もツヤツヤになります。

どんな高級美容液より、効きます。内側からの力は偉大なのです☆