自己紹介

 

高貝志穂 Shiho Takagai   

 

初めまして。高貝志穂です。

神戸のおうちサロンで日々お仕事をさせて頂いております。

時々東京にも出張します。

 

使命

セラピストはお客さまの人生に寄り添うお仕事です。

16年間お仕事をさせて頂く中で、たくさんの方の人生に携わらせて頂きました。

日々の健康管理やお肌のお手入れはもちろん、美しく輝く花嫁さんのためのブライダルエステ、妊婦さんのマッサージ、ぎっくり腰の治療や、時には病院や老人ホームに出向いたり。

書き出せばきりがありませんが、人生の楽しい時も辛い時も寄り添い、共に笑い時には泣いて、たくさんの感動や刺激を頂き、今に至ります。

生涯のお仕事に出会えたことに日々感謝が尽きません。

それぞれのステージでみなさまが最高に輝けますように、全力でサポートさせて頂きます。

 

セラピストになるまで

私は学生時代から海外への憧れが強く、大学卒業後にワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーで暮らしました。当時何も取り柄のない私でしたが、日本食のレストランなどでアルバイトをしながら、語学学校に通ったり旅行をしたり、ワーホリ生活を満喫していました。

ワーキングホリデーの1年間が過ぎ「また戻ってきたい、ここに住みたい」という強い想いを抱えて帰国しました。大自然、人々の大らかさ、多民族が集まる活気ある街、気候に食べ物、、とにかく全てに魅了されたのです。

「海外で暮らすには手に職だ!」と考えた私は、全くの未経験ながら神戸のエステサロンに入社しました。入社試験の作文では「手に職を付けてオーストラリアに行きます!」と堂々と書いたのを今でもよく覚えています。よく入社させて頂いたものです。全ての采配に感謝が尽きません。

約3年間、その会社でエステティシャンとして働きました。

脚痩せをメインにした痩身エステ、フェイシャル、レーザー脱毛、ニードル脱毛、まつ毛パーマ、ブライダルエステなど、多様な技術とプロとしてのお仕事を学びました。

そして宣言通りに退社をし、タイでの短期マッサージ留学を経て、念願のシドニーへと向かったのです。2005年のこと。

まずはビューティーのディプロマコースに通いました。

その間に永住権を取得し同時に小さなマッサージビジネスをスタートしました。初めは場所を構える余裕もありませんでしたので、出張のみのサービスから始めました。スーツケースにバスタオルやオイルを詰め込んで、車もなかったので電車とバスで移動。それでも楽しくて楽しくてしょうがなかったのです。

お客様に日々施術をさせて頂く傍で学校に通い、リメディアルマッサージ(解剖生理学に基づく治療を目的とするオーストラリアの国家資格です)、中医学に基づく経絡・ツボ療法、Bowen Therapy(1つ1つの筋肉を覆う筋膜に刺激を与え、体の機能を正常に導く治療法です)、霊気やチャクラヒーリング、心理学やカウンセリングなどを学びました。

体や心、エネルギーを整えるために様々なアプローチがあります。私もまだまだ道の途中ですが、尽きることのない発見、学びそして実践、の繰り返しが私にとって生きがいでもあります。

 

これから

オーストラリアで本場の自然療法を学ぶ素晴らしい友人たちとの出会いが、ますます私の視野を広げ、新しい学びへと導いてくれました。正しい食事療法、本物のアロマ、フラワーエッセンス、エネルギー療法など。

体へのアプローチが私の1番の得意分野ですが、体と心、精神、エネルギー、全ては繋がっています。体が変われば心もエネルギーも変わります。そして体の声は心の声、魂の声そのものです。

不調の原因は長年の体や思考の癖であったり、悪いと気付いていなかった生活習慣やお手入れ法だったり、幼い頃の思い込みであったり、様々な要素が絡み合っています。1つ1つ解きほぐし、本来の輝きを取り戻せるよう、これからの人生が、みなさまが思い描く人生になりますよう、魂が光り輝きますよう、全力でサポートさせて頂きます。

どうぞご自身の力を知り、信じることを始めてみて下さい。

 

13年間過ごしたシドニーにお別れを告げ、2018年、地元神戸で『リトリートサロン ONENESS』として再出発しました。

みなさまとのご縁に心から感謝致します。お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

 

DSC_3625

Shiho(高貝志穂)

080 3862 9922

oneness.shiho@gmail.com

 

 

コメントを残す

最近の投稿

about Shiho

about Shiho